イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

Nogarazza

P1440134.jpg

イタリア野菜川口屋さんのご紹介で行ってきました!
中の島の⇒Nogarazza
フランス、ドイツ、イタリアで腕を磨かれた山田シェフのお料理を楽しんできました~

甘い甘いトウモロコシの冷製スープに生ハムお魚のマリネなどなど

P1440131.jpg

スプマンテ、こちらはご一緒した方からのプレゼント、ありがとうございました!!
そう、これは残念ながら教室へお越し下さっている方で、お引越しされてしまう方とのお食事会でした。
私はどうしてもお別れという気がせず、それに淋しいので、送別会とは呼ばず食事会と言っていたのです。

P1440136.jpg

鮎のコンフィにきゅうりのソース
鮎ときゅうりがよく合うんだ~って、Ponte vecchioの山根シェフも仰っていました。
カリッと揚がったズッキーニのお花の花びらがひらひらっと

P1440137.jpg

山田シェフも、我らが川口屋さんのお野菜を仕入れておられるんですよ
堺産花ズッキーニのフリット シェフの手にかかるとこんな風
トマトやバジルの夏らしいソースと共に

さっきから後ろに写っている細~~いのは、サクサクのグリッシーニ

P1440143.jpg

わぁ!!!!パスタは夏らしい鱧と万願寺 カラスミをふんだんにかけて下さっています

P1440145.jpg

メインは鯛のローストと大アサリ。大も大も特大アサリ
お野菜たっぷりのリボッリータと(元々はトスカーナの黒キャベツやら白インゲンの野菜のスープのこと)

P1440146.jpg

6月にうちもアクアパッツァを作っているときに、噛みつかれそうな大アサリに出あいましたが
これはそのまだ2倍くらい。スープがおいしいな~とにかくお野菜山盛り
そして器が前菜からどれもこれも、すごく凝っておられて面白いのです。

P1440147.jpg

私はモヒートっぽいすごくお酒の効いたシャーベットとグレープフルーツなど
それから、この前に載せた⇒「さちこさんへ」のパンナコッタ

P1440149.jpg

エスプレッソ&チョコいやいやもう、みんなもちろん満腹でございます。
シェフの繊細で美しいお料理。
味は、決して濃くないんです。ちょ~~~~うど。
薄いのと効いているのは紙一重だと思っていますが、そのギリギリのところの絶妙な技。


さっきも書きましたが、器、それぞれのお料理との調和。
それに、帰る時に説明して下さったのですが、壁の絵も遊び心があって面白いんです~
皆さんも行かれたら、ぜひご覧くださいねっ!!

楽しい夜をありがとうございました。




関連記事
スポンサーサイト

 Ristoranti ecc 食べ歩き

0 Comments

Leave a comment