イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

大阪狭山市のイタリア料理教室

イタリアが好き、イタリア料理が好き、食べることが好き、
おうちで作れるイタリアンのバリエーションを広げたい、
おもてなしにぴったりなメニューは?...etc

そんな皆さま、どうぞイタリア料理教室ジョイアへお越し下さい。
イタリア流に、「ゆっくり楽しく食べる」、豊かな時間を過ごしましょう。

一年中それぞれの時期の旬の素材を活かしたメニューがいっぱい。
シンプルな調理がほとんどですので、お料理初心者の方でもお気軽にお越し下さい。

パスタl

Buon Appetito! レッスンのご紹介

「たっぷりイタリアン」コース
それぞれの季節ならではの味わいを活かしたフルコースのメニュー

自家製フレッシュハーブティー(冬季除く)イタリアワイン、パン、食後のエスプレッソ
時間:11時~14時半頃まで(実習と試食)

月替わりのメニューです。メニューのご確認と開催日程は→こちら

「おうちでイタリアン」コース
パスタなどを中心にした、手軽な組み合わせのメニュー
※2014年秋より毎月→不定期開催となりました。

自家製フレッシュハーブティー(冬季除く)パン、食後のエスプレッソ
時間:11時~14時半頃まで(実習と試食)

メニューのご案内と開催日程は→こちら

「親子で作る手打ちパスタ」コース
春休み、夏休み限定の人気親子教室 子ども達と一緒に本格手打ちパスタを作ります。

ご案内・これまでの教室の様子はこちら




◆場所 大阪府大阪狭山市 
・南海高野線「金剛」駅(南海なんば駅より急行約25分)より バス約15分
・泉北高速鉄道「泉が丘」駅より バス約15分
住所はお申込の際にお知らせいたします。
お車でお越しの方へは、近所の無料駐車場をご案内いたします。

◆レッスン料 ※2016年1月より料金改定しました
「たっぷりイタリアン」¥4,800  「おうちでイタリアン」¥3,800
「親子で作る手打ちパスタ」¥3,800~(参加されるお子様の人数により異なる)

入会金なし、材料費込の1回完結レッスンです。
お申し込みの際に、お振込先をお知らせいたします。
レッスン料お振込によってご予約完了とさせていただきます。
教室での次月のお申込み、お支払い可能です。

◆定員 最小2名~最大4名
◆持ち物 エプロン、ハンドタオル

◆お申込み方法
各月のメニュー案内ページで開催日程をご確認の上
各ページの「お申込みフォーム」よりお願いいたします。
その後こちらよりメールにて返信いたします。

◆キャンセル料について
食材準備の都合上、開催日の2日前よりキャンセル料を頂戴致します。
(お振込いただいたレッスン料から差し引かせていただきます)
開催日2日前~前日のキャンセル:レッスン料半額
当日キャンセル:レッスン料全額
前日当日キャンセルの場合は、必ずお電話にてご連絡下さい。
3日前まででしたら、日程変更可能です。

食材のこだわり
◆イタリアの厳選食材
サラダなど、非加熱用には、グリーンな味わいを思う存分楽しめる
トスカーナ産のエクストラバージンや、マイルドなシチリア産
加熱用にはプーリア州のエクストラバージンオリーブオイルを使い分け。
パスタ、シチリアの塩、バルサミコ酢なども選りすぐりのイタリア産を使用しています。

食材l

◆自家製ハーブ
お料理にたっぷり使うハーブはすべて我が家の庭で育てています。
無農薬、レッスン日の朝に摘みたてのもの。フレッシュな味と香りをお楽しみ下さい。

erbedicasa.png

◆その他
・教室は皆様に気持ち良くお過ごし頂くための場所です。
教室での営業、宣伝、広告、勧誘等、その他営利を目的とする行為は固くお断り致します。
そのような行為を発見した場合はご参加をお断りすることがございます。ご了承下さいませ。
・お配りするレシピの著作権はイタリア料理教室ジョイアに帰属します。
無断でのご使用、掲載、転載、営利目的での使用はお断り致します。
・男性の方は、女性とご一緒にお申し込み下さいませ。

◆個人情報の取り扱いについて
お問い合わせ、お申込みの際にお伺いする個人情報は、教室からの連絡のみに
利用させていただきます、ご本人の承諾なしに第三者へ開示することはございません。



ご質問・お問い合わせこちらのフォームより
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

参加お申込みこちらのフォームより
右「カテゴリ」より両コースのメニュー・開催日程をご確認下さい。
メニュー案内ページからもお申し込みいただけます。


皆さまのお越しをお待ちしております。




スポンサーサイト

 Informazione 教室のご案内

0 Comments

Leave a comment