FC2ブログ

今年の大豆

DSC_1053.jpg


3年前から、いつもお世話になっているよつ葉さんの⇒大豆くらぶ
という企画、取り組みに参加しています。

初夏に種大豆をもらい、植えて育て、夏の枝豆を過ぎ、乾燥させて秋に大豆として収穫します。

収穫した大豆は、集めて下さり、お豆腐を作って下さいます。
そのお豆腐はまたまた育てたお礼として、プレゼントして下さるんですよ!



興味を持ったきっかけは、料理家辰巳芳子さんも
大豆100粒運動を推進されていること。

私たちの生活になくてはならない、お醤油やお味噌の原料でもある大豆、
しかし日本の大豆の自給率は、一体何%でしょうか?

食品用に限ると、平成27年では25%だそうです。
(農林水産省HP参照 ⇒大豆のまめ知識


スーパーで、お豆腐のパッケージをよく見ると、
アメリカ、カナダ産の大豆もとても多いです。
ご覧になられたことはありますか?





なので、自分で大豆を育てて見られるのは面白いなと思って参加し始めました。

専門知識がある訳でもなく、花壇の隅で限られたスペースにだけですが
最初の2年は植えた分はなんとか収穫。
でも、今年は10月の恐ろしい雨と台風で、ちょうど収穫の頃に傷んでしまいました。

まだ、さやが青かったから収穫にはちょっと早いなと思っていたタイミングで、
雨、雨、雨
『大豆大丈夫かな~』と思ってはいたものの
仕事でタイミングをつかめずいたところに台風直撃。
やっと台風が過ぎた頃には、さやごと黒く傷んでしまっていて、
無事に収穫できたのが、半分くらい。半分は豆も黒く傷んでしまって残念でした。

青くても、あんなに雨にあたるくらいなら、先に収穫しておいた方が良かったのかなぁ?
かわいそうなことをしてしまいました。



自然相手は難しいなと実感しています。


今年はイタリアは日本の逆で全く雨が降らず、ヴァチカンの噴水も止められたほど。
オリーブもぶどうも収穫量が例年の半分くらい?という話をイタリアの友人達から聞いています。


世界的な、気候変動ですね。

関連記事
スポンサーサイト

 Giardino 庭・自家製ハーブ

0 Comments

Leave a comment