FC2ブログ

水が変わる

P1470166.jpg


元々日本とイタリアを行き来していたので、「水が変わる」ということ・・・
大阪の軟水と、イタリアの硬水ですから、
お料理の場面でも、シャワーをしても、掃除をしても・・・
明らかな違いをよくよく感じていました。

軟水は、身体にしっとりと柔らかくしみこんでいくような感じなのです。
そこへ、湿度もまた違うので、やっぱり日本は潤いに満ちている。


そのくらい違うと分かりやすいのですが、この度狭山から姫路に引っ越しただけでも
水が変わったなぁと感じました。

最初に感じたのは、料理した際の味。
お茶を淹れるだけでも、どうも違う。
教室の常連さんも太鼓判を押して下さった、シンプルなシンプルな私のトマトソースの味が
最初の頃は出ず、どうしたものかなと思っていました。

調理器具も、調味料も変えていないので、
生鮮食品の質と水の違い、ガスコンロの癖もやはりあるようで、
微妙な火加減でも変わるんですね。


ようやく姫路の水にも、新しい台所にも慣れてきて、
私の味を作れるようになりました。
生活が落ち着いたということもあるでしょうし、舌も慣れてきたのかも。


姫路近郊の農家さんのおいしいお野菜を置いているお店も見つけ、
何といっても真っ赤に熟れたトマトが最高。
これはもう、ジョイアの皆さんにお伝えしたいなと思っています。
抜群の酸味がしっかりと感じられて、さっと炒めたただけでも、納得の出来栄え。
これは真夏に加熱なしソースのパスタにしたら、とびきりの味になるなと今から楽しみです。



そして、のどかです。
先月からもう既にカエルが鳴き始めていましたが、
田んぼに水が入り、梅雨入りしたこともあり、
夜になると、うちはカエル1000匹くらい飼ってるんかなというくらいの
びっくりするほどのカエルBGMです(笑)


追伸:
ここ数日、7日までにメールを下さった方には全員ご返信したのですが、
中にはエラーが出て受信できず、メールが読めなかった方もいらっしゃるようです・・・
もしメールして下さったのに私からの返信が届いてなければ、エラーの可能性があります、
申し訳ありません。
その方はその後きちんと受信できたそうです。
原因がよく分からないのですが・・・すみません。
これに懲りずにご連絡お待ちしております。



関連記事
スポンサーサイト

 Vita mia 人生

0 Comments

Leave a comment