イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

地震に対して防災関係者よりのアドバイス

皆様今朝の地震は大丈夫でしたか?
「大阪で震度6」のニュースには背筋が凍る思いでした。



被害の大きかった茨木市に住む友人より、地震へのアドバイスが回ってきたので
念のため、共有させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後の地震には十分に注意して下さい。
熊本地震は2日後が本震でした。
東日本大震災でも2日前に震度6弱の地震が起こっています。


今回の地震は横ずれ断層形の地震だそうで、東日本大震災、熊本大震災と同じ、
今日の地震が余震の可能性が大きいらしく、48時間以内に本地震がくる可能性が非常に高いそうです。



外出中の方:

落下物や倒壊の可能性がある場所には近づかないで下さい。
人の多い場所は混乱の恐れがあるためなるべく避けて下さい。
特に駅は(運行再開が気になるとは思いますが)避けて下さい。


家にいる方:

断水を見越して、鍋、やかん、風呂などに水をためておいて下さい。
備蓄食料が十分でなければ早めに購入しておいて下さい。
南海トラフでは、1週間分備蓄することが求められています。


高所にあり、落下の恐れがある物は床に下ろす等の対応をして下さい。
ガスの元栓にも十分注意して下さい。


茨木からのアドバイスは以上

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪狭山市の非常用持ち出し袋 基本36点《大人二人分目安》
(以前に私が頂いたものを書き出します)

・乾パン
・飲料水
・懐中電灯
・ローソク
・ライター
・携帯ラジオ
・十徳ナイフ
・軍手 手袋
・ロープ 5m~
・レジャーシート
・サバイバルブランケット
・携帯カイロ
・簡易トイレ
・タオル
・ポリ袋
・トイレットペーパー
・ウエットティッシュ
・現金(公衆電話用小銭)
・ガムテープ(布製)
・油性マジック
・筆記用具
・生理用品
・衛生用品
・防災マップ
・お薬手帳
・救急袋(毛抜き、消毒液、脱脂綿、ガーゼ、包帯、絆創膏、三角巾、マスク、常備薬等)

その他・必需品 貴重品 赤ちゃん用品 高齢者用品


こちらを参考に、各人の必要、ご家族の人数に応じ、
万が一に備え非常用の物品を用意なさるといいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


阪神大震災で被災された元職場の先輩よりのアドバイス

避難に必要不可欠なもの 「靴」

万が一寝ている間に地震が起こった場合、倒壊した建物、硝子の破片などもある中
履いて逃げられる避難用の靴を寝室に置いておく方が良いと以前に教えて頂きました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私も引っ越しを機に非常袋を作りましたが、まだまだ
足りないものが沢山あったので、今日これを参考に色々と足しました。

もちろん、相次ぐ地震のないことが一番なのですが。
引き続き、気を付けていきましょうね。


関連記事
スポンサーサイト

 Novita' お知らせ

0 Comments

Leave a comment