イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

百職さんへ行ってきました

今週6日に迫った齋藤有希子さんの器&イタリアンのコラボワークショップ
会場となる京都のギャラリーテノナル工藝百職さんへ行ってきました。

P1060126.jpg

京都の町屋。さすが、いい雰囲気です。
私も今回初めてお邪魔させていただきました。

P1060118.jpg

すーっと風が抜けて、のれんがゆらり。

hyakusyoku.png

温かい雰囲気に包まれています。

オーナーである渡邊さんのお人柄そのままなのでしょう。

P1060152.jpg


「ずっと大切に使い続けられるもの」
手作りの、そんな作品がたくさん置かれています。


私もイタリアへ行って、そういう「もの」にたくさん出会いました。

地震国、湿気の多い、流れている時間のスピードも違う日本と
イタリアの文化とを一概には比較できないのですが
日本は巷に「ものが溢れかえっている・・・」
これは町へ出るといつも大きく感じさせられる点です。

イタリアの友人達の家には、昔から受け継がれている家具やら
食器やらがたくさんあり、良いものを大切に使っていく、
そういう点はいつもとってもいいなぁと思って眺めていました。


なので私も「たくさん」持つのではなく、
良いものを長く大切に使っていきたいと常々思っています。



今回のワークショップでは、有希子ちゃん新作の器を自由に組み合わせて
私のお料理を参加者の皆様に盛りつけていただき、お召し上がりいただくという形
なのですが、もちろんその前に、仮に盛り付けておく器も必要です。
それには、渡邊さんがお持ちの様々な器を使わせていただけることになりました。

京都の落ち着いた「和」な雰囲気の中でのイタリアの家庭料理。
どんなコラボになるのか、とっても楽しみです。
皆様に楽しんでいただけますように。



さて、会場までのアクセスですが
百職さんのHPにも地図が⇒こちら

京阪神宮丸太町5番出口より⇒京大病院方向に
めがね屋さん、お漬物屋さん、コインパーキングを目印に

P1060155.jpg

この細い路地を曲がって下さい。
進むこと数メートル、右手です。



ついでに今回ご近所のお店もいろいろ見てきました。
寄り道ポイントです(笑)

自家製ハムとソーセージLINDENBAUMさん

P1060163.jpg
P1060157.jpg

様々な種類のソーセージ、キッシュ、パテ類、お惣菜 etc
ランチボックスが人気だそうですよ。
パルマの生ハムやパンチェッタ(カルボナーラに欠かせない・燻製なしの豚の塩漬け)
もあります。
;左京区丸太町通川端東入る東丸太町41-6

かわいいパン屋さん、Quatre Saisonさん

P1060164.jpg

イベントにはこちらのパンを使おうと思っています。
;左京区丸太町通川端東入る東丸太町39-5

共に丸太町通り沿い、鴨川・京阪とは逆の平安神宮方向へ少し歩きます。



台風一過の次の日、晴れるかと思いきや、どんよりの京都でした。

P1060165.jpg

でも京都はやっぱり、いつ行っても好きです。


☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどはこちら

☆10月「おうちでイタリアン」はローマ名物のアマトリチャーナをご案内

☆10月「たっぷりイタリアン」はほっこりかぼちゃのパスタ・豚ヒレのソテー&バルサミコなどご案内

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

追伸:雑誌の力ってすごいですね。
「SAVVYに載りました」タイトルの記事がブログ村イタリア料理のカテゴリーで
初の4位になりました。ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

 Catering ケータリング

0 Comments

Leave a comment