イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

ティラミス

今月の「おうち」コースではドルチェにティラミスを作っています。

P1070573.jpg

この組み合わせを見るだけで「イタリア」ですよね。
野菜、肉、魚など生ものは、もちろん国産派ですが
こういう材料はイタリア産を使っています。


マスカルポーネはザネッティ、
日本ではもしくはパルマラット(Parmalat:メーカー名⇒紺色ベースの容器)
のものが手に入りやすいと思います。

右のクッキーはサヴォイアルディ、
スポンジではなく、イタリアの家庭ではこういうクッキーを使って作ります。
バリー(フランス)のカカオパウダー。
このカカオはとってもきめ細かくて、茶漉しの間を
サラサラサラと一瞬で通り抜けてしまいます。
濃くておいしい。

左のクリスマスチョコは、あまりにかわいかったので
デコレーションとして買ってしまいました。

P1070601.jpg

昨日のクラスより。

今回はドーンと大きなお皿で作るタイプでなく、小分けにしました。
もちろんお好みで、大きなお皿でも作って下さいね。
イタリアではもちろん、後者です。

やわらかいため、取り分けるとどうしてもぐちゃっとなりがちなので
今回は分けてみました。
クリスマスレッスンなので、綺麗に作りたいなーと思ったのです。



いつもレッスンの際にご主人作の新鮮お野菜をお持ち下さるT様。
以前お持ち下さった安納芋を焼き芋にしました。
焼きたての湯気つき(かすかに写ってるだけですけどほんとはアツアツ)

P1070613.jpg

見事な山吹色でした。甘くねっとり。
あまりにおいしくてあっという間に胃の中へ(笑)

友人Sちゃんからは

P1070605.jpg

辻利の抹茶クッキー。こちらもあっという間に・・・危険です。

しっかりパワーをつけて、師走を元気に乗り切りたいです。
今週は一段と冷え込むようですので、皆様もお身体にお気をつけ下さいね!


☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどはこちら

☆12月「たっぷりイタリアン」は中部イタリアの伝統的なクリスマスメニューを。
ご案内はこちら

関連記事
スポンサーサイト

 Lezioni 教室はこんなところ

0 Comments

Leave a comment