イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

週末ローマはチルコ・マッシモのメルカート

今年の話題は今年中にアップしておきたい・・・
「書きます」と言いながら延ばし延ばしになっていた
9月のローマ滞在の際に訪れたチルコ・マッシモのメルカートのこと。
(伊:メルカート=マーケット)

正式名は、Mercato di campagna amica Circo massimo
メルカート ディ カンパーニャ アミーカ チルコ マッシモ

いわゆる「産直」の市場です。
野菜、チーズ、ハム、ワイン、オリーブオイル、ジャムや野菜のペーストなど保存食系、
ドルチェ、トリュフなどなどをローマ近郊の生産者の方々が直接販売されていて、
イタリアの一般価格の3割オフで購入できます。

IMG_20120909_133423.jpg

こちらはお肉屋さんの「ポルケッタ」
ハーブやにんにくがたっぷり詰められた豚の丸焼き
皮はカリッカリ、中はハーブと一緒にかなりお塩もきいていますが、
ほんとにおいしい。
焼き立てパンを、別のパンの屋台で買ってきて、パニーノにしていただきました。

IMG_20120909_140049.jpg

様々な花のはちみつ。
お昼頃だったから、けっこうみんな、休憩モード。

オレンジやレモン、ハーブ系のローズマリーやタイム、栗の花など、
色々な蜂蜜があります。それぞれ色も違うし、味も違う。
柑橘系の蜂蜜は白っぽく、栗になると茶色っぽくてかなり甘さ控えめ。

実はこの日、カメラは持ったんだけど、バッテリーを充電したまま
家に忘れてなんと本体だけ持ち歩いていた私・・・・
携帯では撮り慣れずイマイチ。
載せたい写真が撮れなかった、これも筆が進まなかった理由の一つだったんですが。
12月に半袖の写真なんて、すいませ~ん

IMG_20120909_1400422.jpg

10月メニューのアマトリチャーナに使ったパンチェッタもここで買ってきました。
(⇒秘訣はパンチェッタ

他にもビオのジャム、3個で10ユーロでした。

P1070858.jpg

Fichi,Mela cotogna,Pescaの3種 いちじく、マルメロ、桃のジャム。
また教室でチーズとでも合わせてお味見しましょうか。


いろいろ気になるものを味見させてもらえるし、奥にはテーブルがあり、
市場で買ったものをすぐに食べることができます。
もちろんtake awayでローマを歩き歩きでも楽しい。
すぐ外には広大なチルコマッシモ(⇒ローマの古代遺跡の一つ
10万人以上収容できたという大競技場の跡地)が広がっていますので、
木陰で食べるのもよし。
週末ローマに滞在される方はぜひ!!!

☆開催日時 土曜:9~18時/日曜:9~16時
☆住所 Via di San teodoro 74

ちょうど「真実の口」のあるサンタマリアインコスメディン教会の裏手です。
⇒ファーマーズマーケットサイトはこちら

おまけ
メルカートのお隣にはパスティチェリアが
Cristalli di Zuccheroクリスタッリ・ディ・ズッケロ

IMG_20120909_152051.jpg

イタリアでは珍しいフランス系菓子のパスティチェリア。
マカロンもありました。
日本では当たり前のこういう小さなサイズの美しいデコレーションのケーキ、
イタリアにはあまりないんですよね。
美しいケーキは大抵もっと大きなホール売り、それかその地域地域の
伝統菓子か、素朴な焼き菓子系が多いかな。
ミニョンと呼ばれる、右の「一口サイズのお菓子」これは大抵どこへ行ってもあります。

cristalli.png

チョコたっぷりなのはプロフィットロール。まぁるい分。
シューが山になり、上からチョコが。これは爆弾!
一口サイズのティラミスやらチョコがおいしい。

美しいケーキの数々ももちろんですが、こちらのオススメは
何といってもジェラート!ものすごくフレッシュです。
さすが、お菓子屋さんのジェラート。フルーツの味わいがそのまま。

ジェラートが有名なイタリアだからと言って、どこのジェラート屋さんでも
美味しいかというと、全くそうではなく、お店によってはとても人工的な
味のするものもあります。だからお店は選ばないと。

ここのはほんとにフレッシュでおすすめです
ジェラートをお店で食べて、ケーキは家で楽しみました。

Cristalli di zucchero
住所:Via di San Teodoro 88

☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどはこちら

☆12月「たっぷりイタリアン」はイタリア中部の伝統的なクリスマスメニューを
ご案内はこちら

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

 Roma ローマ

0 Comments

Leave a comment