イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

木べらアメ色化計画

こちら、教室でおなじみのキッチンツールばかりですが

P1070860.jpg

今日は手前の木べらについて

おそらく日本の家庭で「しゃもじ」を見かけるのと同じ率くらいで
イタリアの家庭でよく使われている木べら。
パスタのソースを作るにも、ちょっと何かを炒めたり、かき混ぜるにもこれです。

何十年も使いこむと、アメ色に変わっていきます。
イタリアで一番お世話になったマンマ、ヴァレンティーナさんのキッチンにも
古ーい木べらが何本もありました。
アメ色に変わる次は、木がすり減ってくるのです。
スプーン部分が短くなって、何代使われてきたんやろ?と思えるような
そういうのも、たくさん。

私も昔シエナの市場だったか、フィレンツェの調理器具屋さんで買いました。
使い始めて6、7年ほど経っているでしょうか?


つい先日、ふと見てみると

P1070865.jpg

イタリアのアメ色の片りんが!!

手前の分の、先の方だけですが。
特に教室を始めてから、使う機会が多いので、ようやく私のも
アメ色の気配が出て来ました。


教室に、以前アンティークの雑貨を扱われていた方が
お越し下さっていて、教えて下さいました。
こういう木べらもヨーロッパのアンティークの物が日本に入ってきているんですって。
私はアンティークのことはよく分からないのですが
こういう物、特に食材にじかに触れるもののアンティークって、どうなんかなぁ?と
そのときも話をしていました・・・
お好きな方はお好きで、きっと価値があるんでしょうね。
雰囲気作りの演出に使うとか・・・?


特に調理器具の場合、個人的には、古いものを買うよりも自分で使いこんで
私の色を出したい派です。

これは、あと何十年もずっとずっと使い続けて、全部アメ色になるまで
大切にすると思います。


今日はマニアックな話題になりました・・・
かわいいふきんは、Zara homeで

P1070872.jpg

P1050842.jpg
これはヴァチカン近く、Cola di rienzo通り

2年ほど前のイタリア滞在から、イタリアの主要都市にたくさんお店ができているのが
目立ちました。スペイン発ZARAの、インテリアのお店。
キッチン用品も多く、とってもかわいいですよ~

日本にも、東京にはもう入ってきてるんだろうかと思って
検索してみると、どうやら日本初上陸(今後オープン)は、梅田のようです!


☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどはこちら

☆12月「たっぷりイタリアン」はイタリア中部の伝統的なクリスマスメニューを
ご案内はこちら

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

 Utensili da cucina キッチン雑貨&暮らしの道具

0 Comments

Leave a comment