イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

あったかミネストローネ

今月の「おうち」コースではミネストローネを作っています。

皆さん、コンソメキューブなしにお野菜だけで
こんな深い味が出るんだと驚かれていました。

P1080658.jpg

フォカッチャと、奥がタラのポルペッテ。
アツアツスープに、更にフォカッチャを焼くためオーブンも
ついているから、教室はほんとにあったかです。


私、春の花が大好きで、特にスイトピーとラナンキュラスは一番好き。
今、一番寒い時期ですが、お花屋さんにはもう並んでいたので一足お先に。
いつもの私は「原色」満載な感じですが、淡い淡いスイトピーに合わせて、
ナプキンも私にしては珍しく淡い水色やらグリーンのものにしました。
こういう色合わせを考えるのが楽しいんですよね!


farrofagioli.png

今回のミネストローネにはイタリアの豆ミックスやらスペルト小麦が入っています。
イタリア色を極めたい方は、梅田阪急にできた「イータリー」なら
こういうお豆のミックスが手に入ります。
他の食材店では、「ひよこ豆」「レンズ豆」と一種類売りがほとんどです。
そうでなければ、何で代用できるかもいろいろとお伝えしました。


この豆ミックスの中で、まだらの色のものが日本語でなんという名前か
分からなかったので、調べている途中面白いHPを見つけました。

「豆への愛」を感じました(特に下の方の解説!)
豆を扱う楽天堂さんのページ、「豆料理入門」

そうなんです、ここにあるようにお豆の煮汁は栄養がたっぷり
出ているのでもちろん捨てずに活用。
これでスープがより深い味になります!

ちなみにじゃがいものゆで汁なんかもそう。
「捨てたらあかんよ」と小さい頃から母が教えてくれました。
今となれば、もっと色々なことを聞いておけばよかったなと思います。
和洋中、お菓子とすべてに精通していた人だったので・・・

P1080414.jpg

同じく阪急にフランスのパティスリーDes Re'vesデ・レーヴが入ったと
教えてもらったので行ってきました。
薄いりんごが重なったタルトタタンはかなり甘さ控えめで、
一つぺろっと食べてしまえます。
シュー系も気になりましたが、その後持ち歩かないといけなかったので
クリーム系は断念。
細長ーいクイニーアマンもあり、発想がおもしろいなと思いました。
京都高台寺に路面店もできたそうなので行ってみたいです!


☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどはこちら

☆1月「たっぷりイタリアン」は手打ちパスタ入りあったかスープなどご案内はこちら

☆2月「おうちでイタリアン」はお待ちかねのカルボナーラご案内はこちら

☆2月「たっぷりイタリアン」はボリューミーなお肉の煮込みに
とろけるチョコのドルチェ。
ご案内はこちら

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

 Lezioni 教室はこんなところ

0 Comments

Leave a comment