イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

引っ越しました

「引っ越し」なんて書くと教室が移動したような誤解を与えてしまいそうですが
そうではなく、実は昨年年末に引っ越ししました、私自身が。

P1080222.jpg

イタリアから帰国後に就いた仕事が大阪の北だったため
梅田から15分くらいの場所にこれまで5年間ずっと住んできました。

教室を開いている狭山は、私の実家なので、実は私も大阪縦断の
行き来生活をしていました。
時間のロスも体力の消耗も、様々な面においてどんどん大変になってきて
いたので、時間の取れる年末に動こうと決めていました。

最近ようやく落ち着いてきました。


5年も住んだ場所には、友人もでき、お世話になった方もたくさんいて、
引っ越しは本当にさみいもので、しんみりしていました。

特にこの5年は私にとっては母を亡くしてからの5年。
振り返ると「とにかく必死に生きてきた」という以外の表現は見つかりません。

頑張って生きてきた一つの場所とのお別れということもありましたし、
自分にとってなんだかすごく大きな節目も感じていたところ・・・

写真は、ご近所でお世話になっている方が
まさに引越しの翌日に「年末の寒い中大変やったでしょ」と
アンリのケーキを届けて下さいました。

「えっちゃんお帰り」のメッセージはもう本当に温かくて嬉しかった!
シューについているチョコのことです。
ちなみにこれはプリンシューでした。おいしかった!


もちろん、2011年から教室も始めていますし、
今までも実家には帰ってきていましたが
狭山に住むというのは私にとっては約8年ぶりくらいのことなのです。
すいません、どうも地元ネタに弱いのはそのせいです・・・

まあ、大阪府内の小さな出来事なので、日帰りもできる場所ですから
今までに私が経験してきたヨーロッパと南米とか、日本とユーロッパとか
大きな大きなお別れに比べたら、スケールの大きさが違いますけど。
(スケールの小ささと言うべきか?)

気分も新たに励んでいきたいと思います!


☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどはこちら

☆2月「おうちでイタリアン」は皆さんお待ちかねのカルボナーラ残席わずかです。ご案内はこちら

☆2月「たっぷりイタリアン」はボリュームたっぷりトスカーナのお肉の煮込み。
バレンタインにアツアツとろけるチョコレートケーキ。
ご案内はこちら
関連記事
スポンサーサイト

 Quotidiano 日々のこと

0 Comments

Leave a comment