イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

こども達、その後・・・

春休みの「親子レッスン」の様子をアップしました。

合間合間になんとか撮れたものをピックアップしていますので
もしよければご覧下さいね。

P1100349.jpg

これは私の「パスタセット」オレキエッテ編
パスタの種類によりオリーブオイルや卵が入るものも。今回はなしでした。

・キティちゃんの秤

・ディエゴにプレゼントしてもらった塩の壺:イタリアに尊敬する音楽家一家がいます。
そちらのお父さんからいただいた大切な塩入れ

・テーブルナイフ:日本の家庭にしゃもじがあるくらいの割合で
イタリアの家庭で必ず使われているナイフ。
イタリアのマンマはよほど大きな肉を切るとかでなければ
これで料理することもとっても多い。まな板なしの空中切り(笑)。
食事の際にテーブルでもこれを使います。

・むかーしから家にあるタッパ:昔から小麦粉入れです。
見て、「懐かしい」とおっしゃった奥様も(笑)

・麦の穂:初めて来てくれた子には「麦」の話から説明します、年齢に応じて簡潔に。

・シリコンのマット:本当は木の台で打つのがいいのですが
置き場にも困るので、折りたためるマットは助かります。




親子レッスンには様々な子どもたちが来てくれています。
回を重ねると、お母様方からその後の様子もお伺いできるようになりました。


●初めの頃は「ボクは料理はええわ・・・」とお姉ちゃんだけの参加でしたが
いつからか興味を持ってくれたのか、楽しんで参加してくれている弟くん

●「これはどうやって作ってあるんかな?」と別の機会に
調理方法について興味を持ってくれた子

●ほんとはトマトは嫌いなんだけど、トマトソースのパスタをしっかり食べてくれた子

●「イタリア」という国に興味を持つようになった子
→テレビでスポーツのイタリアチームを応援していたとか。
イタリアが身近になったのかな!?

●イタリアって、こんな石段があって、碧い海で、こんなんやねんなぁ
とキッチンに飾ってあるポストカードに興味津々、私も行ってみたい!という子

●パスタ作れんねんで!と友達やら友達のお母さんに自慢してくれた子

●私みたいなお姉ちゃんがほしいと言ってくれた子
→お母さんと同年代やねんけどなあ~!!
こんなお姉ちゃんでも良かったら、いつでも遊びに来てねと言ってあります(笑)


最後のは余談ですが、みんなおもしろいな。


「パスタ作り」から、お料理自体に興味を持ってくれたり
イタリアという国への関心につながったり、苦手なものが食べられたり
作り方を学ぶというだけではなく、いろいろな広がりがありますね。

こんな風に広がっていく「きっかけ」を作ることができればと思っています。
お母さんのお手伝いをしながら、もっと料理に興味を持ってくれても嬉しいし、
外国について興味を持ってもいいし、それは同時に日本を知るということにも
つながるので、何か、これはと思う部分を深めていってくれたら嬉しいです。


☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなど教室情報こちら

☆5月「おうちでイタリアン」は旬のアサリでヴォンゴレスパゲッティー
ご案内はこちら

☆5月「たっぷりイタリアン」は教室初登場のピザ作りを楽しみましょう!
ご案内はこちら
関連記事
スポンサーサイト

 Bambini 親子で作る手打ちパスタ

0 Comments

Leave a comment