イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

10月レッスン終了しました

なかなか更新ができず申し訳ありませんでしたが、
10月レッスンが終了しました。

先月の「おうちでイタリアン」は、野菜ときのこをじっくり煮込んだ
優しいお味のスープを作りました。

炒め中、お水を入れる前の状態

P1160455.jpg


P1160465.jpg

夏に滞在したギリシャで見つけておいしかった固焼きのパンを下にしいて。
「パンをお皿にしいて」というのが、一体どんな風になるのか想像がつかない?!
というご感想でしたね。
スープを染み込ませる感じで、一緒に食べるとおいしいんですよ!


P1160449.jpg

こちらはかぼちゃのグラティナーテ
オーブンで焼き上げます。
EXVオリーブオイル&かぼちゃは本当に相性が良くて、私も大好きです。

西洋のかぼちゃは種類にもよりますが割合水っぽいものが多く、
実はそれほど好んで食べられていません・・・
なので、ZUCCA(ズッカ=イタリア語でかぼちゃ)というと、頭が固い人のことも指します。
ここからも、あまりいいイメージでないのが分かりますよね。

日本のかぼちゃの方が甘くほくほくして、とてもおいしい。


P1160459.jpg

出合いもの、イチジクと生ハムのサラダ
こちらは華やかで、パーティーにもぴったり。

10月16日に開催したうつわのイベントでもアレンジバージョンを作りました。
その際は、イチジクを柿にして。

P1160842.jpg

こちらも美味です。
10月はイチジクと、11月は柿と楽しめます。
色的には、生ハムとイチジクだとどちらもピンクなので
柿のオレンジが入る方が、コントラストがあってよりパッと華やかですね。


一方こちらは「たっぷり」コース

P1170037.jpg

先日にも載せたばかりですが、ミートソースのラグーを作りました。

こちらは「コトコト・コトコト」時間をかければかけるほどおいしい。

P1170048.jpg

リコッタチーズ入りのチャンベッローネ
リコッタが入ることにより、かなりしっとり焼きあがります。


お越し下さった皆様、どうもありがとうございました。

P1170008.jpg

自家製秋茄子に唐辛子、これは本当にイタリアンパセリ?と思えるほど
立派で元気いっぱい、自家製お野菜を頂きました。

P1160919.jpg

バームクーヘンも。
ありがとうございます。

☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどはこちら

☆11月「おうちでイタリアン」は白いミートソースのスパゲッティなど
ご案内はこちら

☆11月「たっぷりイタリアン」はお待ちかね手打ちパスタのパッパルデッレ
リッチなトマトソースと合わせます。&お肉の煮込みなど

ご案内はこちら
関連記事
スポンサーサイト

 Lezioni 教室はこんなところ

0 Comments

Leave a comment