イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

爽やか魚介の2月「たっぷりイタリアン」メニュー

「ラグー」と言えばミートソースが定番で、10月メニューでも作りましたね。
実はお肉以外に「魚介のラグー」も存在します。
爽やかな魚介メニューを召し上がれ!

・Conchiglie al ragu' di pesce 魚介ラグーのコンキリエ
・Tonno chiantigiano まぐろのキャンティソテー
・Insalata di spinaci e arancie ほうれん草とオレンジのサラダ
・Torta di cioccolato しっとりチョコレートのトルタ いちごを添えて 

&イタリアワイン、パン、食後のエスプレッソ付き


・魚介ラグーのコンキリエ

P1190018.jpg

エビやイカ、香味野菜にトマトなどで作る旨味たっぷり魚介のラグー。
簡単で美味、お肉に比べると珍しいのでおもてなしにも喜ばれそう。

くるんとかわいい貝殻型のパスタは「コンキリエ」、もちろんイタリア語で貝のことです。
穴の部分にからみこむソースのおいしいこと!
ミートソースにももちろん合いますが、この魚介のラグーとは言うことなしの相性です。

P1190076.jpg


・まぐろのキャンティソテー

P1190041.jpg

トスカーナの赤「キャンティ」でソテーするまぐろ。
さっと火を通してできあがり!

周りはこれ、しっかり炒めた玉ねぎなのですが何とも言えない色は
もちろん赤ワインから。



・ほうれん草とオレンジのサラダ


P1190081.jpg

サラダほうれん草を柑橘と合わせる爽やかなサラダ。
オレンジと書きましたが、輸入のオレンジは使わず、
ネーブルか伊予柑、文旦など(仕入れによって変わる可能性があります)
国産の柑橘を使います。

写真はちなみにスイートスプリングという八朔と温州みかんの掛け合わせ。
甘くて果汁が多くおいしい。EXVオリーブオイルと合いますよ!


・しっとりチョコレートのトルタ いちごを添えて 

P1190090.jpg

今月は、チョコトルタが2種。
「おうち」コースで作るのはチョコもアーモンドもぎっしりの伝統的なタイプ。

こちらは、トスカーナの南でアグリツーリズモを営む友人マンマに習った
ヨーグルトが入るしっとりなめらか生地です。
生地に使うのはココアなので、甘さも控えめ。
出来上がりに、上からチョコクリームをかけていちごを添えて。


〈2月たっぷりイタリアン・レッスン日程〉

2月15日(土)・16日(日)(満)・19日(水)(→残席1)・20日(木)・21日(金)
  22日(土)・23日(日)・26日(水)(→残席1)
     
時間:11:00〜14:30頃まで
レッスン費:¥4,500
人数:各回4名様まで
持ち物:エプロン・ハンドタオル

キャンセル料:食材準備の都合上、やむを得ずキャンセルされる場合は
ご予約日の2日前よりキャンセル料を頂戴致します。
必ず、下記教室ご案内ページにてご確認下さいませ。


☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなど教室情報こちらをご覧下さい。

☆参加お申し込みこちらのフォームより

☆ご質問・お問い合わせこちらのフォームより
関連記事
スポンサーサイト

 Menu' たっぷりイタリアンメニュー

0 Comments

Leave a comment