イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

しみパン&はみチョコ

今月「おうちでイタリアン」は、寒ーーーーーーーーいこの時期
トスカーナのあったかスープ、リボッリータを作りました。

P1190127.jpg

ポイントはたっぷりお野菜と、白いんげんですね。一気にトスカーナの味に。

Fiorentini mangia fagioli 昔の言い回しで「豆食いフィレンツェ人」
という表現があるほど。
そしてこれはlecca piatti e romaioliと続きます。お皿とお玉までなめてしまう・・・


以前他のお料理に使った際は、乾燥の白いんげんを家で茹でましたが、
今回は簡単に缶詰を使って。

P1190137.jpg

トーストしたパンと一緒にスープをどうぞ。
「しみパンですね」とおっしゃった方がいらっしゃいました、そうそう!
スープがパンにしみて、しみじみおいしい。これでお腹持ちも良くなります。

イタリアでは、パンを冷凍する習慣が今もないので、
その日のうちに消費しきれないパンは、どうしても固くなります。(ハード系のパンなので)

その固くなったパンの活用としての一つの方法です。
有名なものに、教室でも以前作りましたが、夏のトスカーナ名物「パンツァネッラ」があります。
トマトやバジルたっぷりのパン入りのサラダ。
これも、元々は固くなったパンを活用するためのお料理。

P1190175.jpg

以前写真撮りますね、と言っていた長野産土付きの白ネギにはまっています。
これを、トロトロになるまで炒めて。
お鍋に入れても本当に甘くて、おいしいですよ。風邪予防になります。

地中海野菜のポロネギも見つけたのですが、このたくましさにはずいぶん劣るので
私はこの白ネギを使いました。

P1190144.jpg

こちらはみチョコ。クッキーが甘めなので、
チョコはエクストラビターを使って、エスプレッソも入りそれほど甘くない。
家で挽いたアーモンドを使ったのでちょっとゴツゴツしていますが・・・
ナッツ感は十分!

☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどはこちら

☆2月「おうちでイタリアン」はカリフラワーのツナソースに鰯のソテー&カプリ風トルタ
メニュー詳細・開催日程などはこちら

☆2月「たっぷりイタリアン」珍しい魚介ラグーにまぐろのキャンティソテー&チョコドルチェ
メニュー詳細・開催日程などはこちら
関連記事
スポンサーサイト

 Lezioni 教室はこんなところ

0 Comments

Leave a comment