イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

和のうつわで

今月の「おうち」コースは、少し雰囲気を変えて

P1190750.jpg

お料理はいつも通りですが、うつわを和に。
砥部焼きで楽しんでいます。こういうのも、ちょっと気分が変わっていいですね!

特にこの前菜を楽しみにお越し下さった方が多かったです。
人気は、白いバルサミコを使った「新玉ねぎのアグロドルチェ」
アグロドルチェとは甘酸っぱい味のこと。

これは私も本当におすすめで、白バルサミコの甘味に、季節のシャキシャキ新玉
そこに定番の組み合わせ、レーズンと松の実が入ります。
さっぱりと食べやすく、体の中が浄化される気がする一皿。


ペコリーノ+空豆、これも春の定番前菜。
ペコリーノは、羊=ペコラのミルクでできたチーズ
この塩気で空豆をつまみ、片手にワインを飲むのです。

イタリアは、空豆を生で食べるんですよ!
生です、そのまま。さやをむいてそのままぽいっと口に放り込む。
私も初めて知ったときはびっくりしましたが、これがなかなかいけます。
日本のものよりもっとサヤ自体も小ぶり、豆も小粒でやわらかい。

さすがに、日本のは巨大なのでさっとゆでています。


P1190774.jpg

今年も我が家にミモザがやってきました!

ミモザはとても大きな木になり、この時期真っ青なイタリアの空をバックに
黄色い花をたくさん咲かせ、春の訪れを知らせてくれます。

明日、8日「女性の日」には、男性から女性にミモザの花を送る習慣があります。


去年もちょうどこの時期に大きな枝で買ったミモザは、ほとんどつぼみの状態でした。
悲しいかな水揚げが恐ろしく難しく、うまく咲かすことができなかったので、
今年は満開の枝を買いました。
やはり木なので、一度切ってしまうとなかなか水揚げが難しいのですね~

ふわっふわ、このかわいい花を存分に楽しみたいです。


☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどこちら

☆3月「たっぷりイタリアン」アスパラ&手作りリコッタチーズを包む手打ちパスタのトルテッリなど
ご案内はこちら

☆春休み恒例「親子で作る手打ちパスタ」今年はカルボナーラで頂く
南イタリアの珍しいショートパスタ・ストラッシナーティを作ります。残席わずかです

ご案内はこちら
関連記事
スポンサーサイト

 Lezioni 教室はこんなところ

0 Comments

Leave a comment