イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

3月レッスン終了しました

桜も満開ですね!と言っても私はまだ「桜を愛でる」本格的なお花見には行けておらず、
ちらっっと通りがかりに眺めた程度。この前の嵐で、どうなってしまったのかな~
でもこの週末くらいまではまだ大丈夫そうですね。

さて、少し経ってしまいましたが3月レッスンが終了しました。
お越し下さった皆様どうもありがとうございました。


今回初めての試みでした、和の器で楽しむ「おうちでイタリアン」

P1190801.jpg

お花の形のグラニャーノ産パスタは、3月2回レッスンにお越し下さった方への
プレゼントにしたら、喜んで頂けました。

P1190788.jpg

パイの前菜には「バターでできたパイシート」を使いました。
通常スーパーで手に入るのは、マーガリン製。
焼いているときの香ばしい香りからして、全く違います。
もちろんお味も言うまでもなく・・・
JHCで手に入ります→JHCジャパンホームメイドケーキチェーン


こちらは「たっぷりイタリアン」久々に登場した詰め物パスタ

P1200238.jpg

通常の手打ちパスタよりもさらに手は込んでいますが、
作る過程の楽しさも、出来上がったときの喜びも大きいです。
リコッタチーズも手作りしました。

フルーティーなオリーブオイルをきかせた、春らしいミモザソースで
アスパラ入りの「トルテッリ」を楽しみました。

P1200243.jpg

リコッタ、サルシッチャ、そしてパンチェッタまで
教室も始めて2年半経つと、日本で手に入りにくい食材は
手作りしてしまうようになりました。
もちろん、イタリアからの輸入品も購入できますが、
手作りもなかなか良いです!
手作りパンチェッタは、初めて仕込みましたが、春休みの親子教室で大好評でした。


こちらの鶏の胸肉ミルクソテーは、ささっと仕上がるので、家庭料理の定番。

P1200224.jpg

フィレンツェ風えんどうの煮込みは、じっくり炒める玉ねぎから
なんとおいしい出汁の出ることか。皆さんびっくりしておられました。
そこへパンチェッタの旨味もじわっと広がります。
豆ご飯はどちらかというと苦手な方でも、この一皿は大丈夫だと思います。

P1200225.jpg

これはもう、本当におすすめなんですから!!


「えんどうのさやむき」
子どもの頃に、テレビを見ながらなど「むいといて」とザルにいっぱいよく母に頼まれました。
でも、一体どちらから開いたらむきやすいかまでは知りませんでした。

今回いつもお世話になっているI様から教えて頂きました。
軸の方でなく、お花の咲く先の方、丸みのある方から開くと、見事にするっと開きます。
今までは爪でどちらともなく、手に取ったそのままを開いていましたが、
こうすると開きやすいです。ぜひ、お試し下さい!


この他にも、玄関にワインを空けたコルクを飾っているのですが
私はただただデコレーションとして置いていました。
コルクには消臭効果があるんだそうです。こちらも、K様に教えて頂きました。

いつも皆様からたくさんの「暮らしの知恵」を教えて頂いています。
こういう情報交換の場になるのも料理教室の醍醐味です。
今月も皆様のお越しをお待ちしております。


☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどこちら

☆4月「おうちでイタリアン」は旬の春キャベツとアンチョビのペンネや春サラダなど
メニュー詳細・開催日程などはこちら

☆4月「たっぷりイタリアン」は最高との名前がついたトスカーナのローストポークアリスタなど
メニュー詳細・開催日程などはこちら
関連記事
スポンサーサイト

 Lezioni 教室はこんなところ

0 Comments

Leave a comment