イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

L'aterier de maison de campagne 東京その2

東京旅、続きです。こちらが自由が丘にある友人のお店
L'aterier de maison de campagne ラトリエ・ドゥ・メゾン・ドゥ・カンパーニュ

オープンしたのは1年少し前ですが、なかなかこの間東京に行くことができなかったので
念願の初訪問でした!!

こちらがシェフのなおみさん、フランスで修行された方です。

laterier.png

なおみさんが作られる空間がとても居心地良くて
どこを撮っても絵になって絵になって・・・撮っていて本当に楽しかった。

P1200827.jpg


latrier2.png

素敵でしょ!!ナチュラルで、ヨーロッパのアンティークがたくさん
今回の滞在中2回お邪魔したんですが、1回目は前回書いたノッポさんの公演前、
東京に到着してすぐに向かったので1時間もいられなかった・・・
2回目は、イタリア時代の友人としゃべってしゃべって気づくと何時間くらいいたかな?
午後中ずっとくらい(笑)

なおみさんが作り出される雰囲気がいいんです。
だからすごく居心地が良く、本当に「おいしい」。

お料理は写真上がかぼちゃと栗のスープ、とっても濃厚で後味にスパイスがふんわり。
真ん中左、友人が食べた仔羊の煮込み。
人生で一番おいしい仔羊でした。イタリアでもこんなおいしいの食べたことありません!
独特の臭みが全くないんです。
スープもお野菜の滋養が滲み出ていて奥深いこと。

真ん中右が、アルザスの伝統料理タルトフランベ
ピザのような雰囲気で、フロマージュブラン、パンチェッタと玉ねぎ。
特大でしたが、ぺろっとたいらげてしまいました!

P1200847.jpg

タルトフランベ、オーブンから出てきたところ。
今回のベストショット。一番好きです。

なおみさんとはイタリア時代に、ウンブリア州のナルニという小さな町で出会いました。
私の母がイタリアに遊びに来てくれたときに、偶然入ったレストランででした。
なかなか普通の観光では行かない場所ですが、友人がいたため母と訪れていました。
なおみさんもこの時偶然イタリアに来ていらしたんです。
今から思えばこの確率からして奇跡的だと思います。


私はイタリア、その後大阪でなおみさんはずっと東京でしたが
こうして細く長く関係が続き、なんと9年ぶりの再会でした。
人との出会いも、仕事を始め自分がその時々に情熱を傾けて取り組んできたことも、
本当に「全てつながっている」としみじみ思います。
今回の東京滞在は、感動的な出会いと再会ばかりで、感激的な毎日でした。


ぜひ、自由が丘にお立ち寄りの際はお店をのぞいてみて下さいね!
なおみさんの愛情いっぱいのお料理は、本当においしくて体も心も元気になれます。
1階では、パンやお菓子の販売もされていて、セレクトショップ併設、2階がカフェです。

L'aterier de maison de campagne
目黒区自由が丘1ー19ー23
TEL:03ー6421ー3940
OPEN:10ー17:00(夜は要予約)


☆イタリア料理教室ジョイアの教室ご案内こちら
関連記事
スポンサーサイト

 Giappone 日本各地

0 Comments

Leave a comment