イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

5月「たっぷりイタリアン」はもちもち手作りニョッキ

お待たせしました!来月メニューのお知らせです。
久々に登場、じゃがいものニョッキを作りましょう。

・Gnocchi alla sorrentina ソレント風ニョッキ
・Orata al cartoccio いろいろ野菜を添えた鯛の紙包み焼き 
・Zuccotto fatto in casa おうちのズコット


&イタリアワイン、食後のエスプレッソ付き


・ソレント風ニョッキ

P1210115.jpg

もちもち、ふわふわ、コロコロ、手作りすると市販のものとは全く違う
格段においしいニョッキが出来上がります。
ソースは、トマトソース&モッツアレッラを溶かし込むソレント風。

この時期出てくる「雪蔵されたじゃがいも」を使うと、
お芋の甘味が増しているので、本当におすすめです!

モッツアレッラがとろけた、熱々のところを頂きましょう。


・いろいろ野菜を添えた鯛の紙包み焼き 

P1210139.jpg

ニョッキはお腹持ちが良いので、お魚が合いますね。
いつも一番喜んでいただけるのは、おいしく簡単に作れ、
「ザ・日常」というよりは、お客様にもおもてなしできるような
食卓が華やぐ一皿。

まさにこの紙包み焼きはぴったりだと思います。

オーブンシートに包んでお野菜と一緒に焼き上げます。
包みを開けるワクワク感がありますので、お子様にも喜んでいただけそうです。
もちろん・・・大人でも楽しいですよ!
お魚は鯛を予定しています。


・おうちのズコット

P1210196.jpg

ルネサンスが発祥と言われる、丸いドーム状のトスカーナのお菓子、ズコット。
形の由来は、聖職者の半円球の帽子など諸説あるようですが、
この形はまさにフィレンツェのドゥオモ、赤茶色のクーポラ!
実際、クーポラへのオマージュだという説もあるようです・・・

家庭で作られるのは、ティラミスにも使うサヴォイアルディ(フィンガービスケット)を
使うこんな作り方。
リコッタチーズ、チョコレート、ドライフルーツをたっぷり詰め込む
やわらかな、ひんやりドルチェです。エスプレッソと楽しみましょう。



〈5月たっぷりイタリアン・レッスン日程〉

5月18日(日)・21日(水)(→残席2)・22日(木)(満)・23日(金)
  24日(土)(満)・25日(日)(→残席2)・28日(水)(満)
     
時間:11:00〜14:30頃まで
レッスン費:¥4,500
人数:各回4名様まで
持ち物:エプロン・ハンドタオル

キャンセル料:食材準備の都合上、やむを得ずキャンセルされる場合は
ご予約日の2日前よりキャンセル料を頂戴致します。
下記教室ご案内ページを必ずご確認下さい。

☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなど教室情報こちらをご覧下さい。

☆参加お申し込みこちらのフォームより

☆ご質問・お問い合わせこちらのフォームより

皆様のお越しをお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト

 Menu' たっぷりイタリアンメニュー

0 Comments

Leave a comment