イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

トスカーナのパンは・・・?

イタリアの中で、唯一塩の入っていないパンを食べるのがトスカーナ州


・その昔、塩が高価だったから、パンに塩を入れなかった。
 ⇒古代は兵士の給料で、サラリーの語源は、塩・Sale(サーレ)に由来するほど

・トスカーナの食はとても「Saporito=風味が豊か」(もちろん塩がきいている)
 その食との調和のため、主食であるパンに塩味はない


・・・など諸説聞いたことがあります。


他の州のパンは塩入りなのですが、トスカーナのパンには入っていません。

もちろん、フォカッチャやらパニーノ用のばらの形のようなパンなど色々あります。
そのあたりは塩入り。

メインの料理に合わせる、食事用の大きなパンが、塩なし。



先日、教室に来て下さったパンの先生Mさんと、イタリアのパン話が止まらず・・・
今日、なんと、焼きたてのあつあつ、トスカーナのパンを焼いて持って来て下さいました~

トスカーナパン


外はカリっと、中は、もちもち。
それも、日本の食パンのような、軽いもちもちとは全然違う、
詰まったもちもち感。
うわ~イタリアの感じそのまま!!
そうそう、塩なしの味ってまさにこれ!!!!


後味に、じんわり粉の甘みが感じられます。
フランスパン用の粉を使って下さったそうです。


これは私も作ってみたい~~!


そして、もう一つおみやげも
こんなにかわいく包んでいただいて。

シュトーレン

シュトーレン2

ナッツとドライフルーツがぎっしり詰まったシュトーレン!
嬉しかったです
本当にありがとうございます


最後に、今日は私の祖母の94歳!!!のお誕生日でした。
94のおばあちゃんも、いただいたトスカーナのパンをおいしいおいしいと食べていました
和食中心の食生活ですが、私がイタリアンを作っても、ローズマリーの葉っぱまで
なーんでも食べはる。
きっとおばあちゃんが健康なのは、何でも抵抗なく食べるから!!


イタリア料理教室ジョイアのご案内

12月メニュー「おうちイタリアンでクリスマス」のご案内

12/18開催フラワースクールle coeurとのコラボレッスンご案内

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

 Italia イタリア話あれこれ

0 Comments

Leave a comment