イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

花サラダ その2

「花サラダ」にはまっています。先月のナスタチウムに続いて

P1210298.jpg

今回は、ナスタチウムのような強いインパクトがないので
ちょっと分かりにくいかも

P1210294.jpg

可憐なルコラの花。
基本的に、葉が食べられるハーブは、花も食べられます。
新緑の5月、今はとにかく植物の上に上に伸びる勢いがとても強いので、
パワーがいっぱい詰まっています。

特に、「花粉」。
ヨーロッパでは、ミツバチが集めた花粉も販売されているんですよ。
産直の市場などで、よくハチミツと一緒に並んでいます。
ビタミンの宝庫、パーフェクトフードと呼ばれ、
気分を安定させる作用もあります。


サラダにはセージの花を使おうと思っていたのですが、1輪、2輪今やっと咲き出したところで
今週末くらいには、レッスンに使えると思います。

ローズマリーの花は、枝という枝中花だらけだったのに、
4月末にほとんど咲き終わってしまいました・・・・

P1210306.jpg

セージ(コモンセージ)

こちらも、ものすごい勢いで育っています。
ぷっくりとふかふかの葉が目にもまぶしい緑。

お茶でも、初摘みの一番茶が一番貴重で高価。
新芽には、栄養も一番たくさん詰まっているそうです。

セージは、古代ローマ時代から薬効の強いハーブとして知られ、
NHK「猫のしっぽ カエルの手」、大原のベニシアさんも、セージでうがい薬を作られます。

この栄養たっぷりのセージの新芽を今月はフリットにしていただいています。
日本の、山菜の天ぷらの感覚ですね。

P1210286.jpg


P1210288.jpg

ナスタチウムはその後こんなに育ちました。

それでは今月も皆様のお越しをお待ちしております。


☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどこちら

☆5月「おうちでイタリアン」は珍しいいちごのリゾットなど ご案内はこちら

☆5月「たっぷりイタリアン」久々に登場の手作りニョッキなど ご案内はこちら
関連記事
スポンサーサイト

 Giardino 庭・自家製ハーブ

0 Comments

Leave a comment