イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

6月「たっぷりイタリアン」はトスカーナ名物カチュッコ

お待たせしました!6月のお知らせです。
できるだけスッキリさっぱり過ごしたいこれからの時期におすすめの
トスカーナ名物の魚介スープを中心にしたメニューです。


・Grissini fatti in casa 自家製グリッシーニ
・Pinzimonio 彩り野菜のピンツィモニオ
・Cacciucco リヴォルノ名物 カチュッコ
・Macedonia estiva e granita al vino bianco 初夏のマチェドニア 白ワインのグラニータと

&イタリアワイン、パン、食後のエスプレッソ



・自家製グリッシーニ&彩り野菜のピンツィモニオ

P1210565.jpg

食事のお供に、おつまみに。ピエモンテが発祥のカリポリおいしい、
スティック状のパングリッシーニを焼きましょう。
素朴なおいしさが後をひきます。

「ピンツィモニオ」とは、生野菜にEXVオリーブオイルをつけて頂く気軽な前菜です。
野菜のおいしさはもちろんですが、鍵を握るのはオリーブオイルの風味。
イタリア中部、ウンブリア産のグリーンな味わいたっぷり
フルーティーな有機栽培のエクストラバージンと合わせます。

ジェノベーゼとルコラの有機のペーストも一緒に。


・リヴォルノ名物 カチュッコ

P1210372.jpg

トスカーナの港町、リヴォルノ名物の魚介スープ「カチュッコ」
フランスのブイヤベースが有名ですが、同じ地中海沿岸のイタリアにも
魚介のスープは、たくさん存在します。

漁師のスープが起源で、たくさんの種類の魚介を一緒に煮込んで作られます。
幾重にも重なる魚介の旨味は本当に味わい深く、筆舌に尽くしがたいほど。

プリモ(パスタなど)と、セコンド(メイン)を兼ね備えた立派な一皿です。


・初夏のマチェドニア 白ワインのグラニータと

P1210597.jpg

そろそろ、ひんやりドルチェがおいしい季節がやってきました。

マチェドニアは、様々なフルーツを合わせたイタリアのフルーツポンチ。
たかがフルーツポンチですが、ワインやハーブで香りをつけたり
季節のフルーツを使い、様々な表情を楽しむことができます。

今回は、白ワインのグラニータ、イタリアのホロホロかき氷と合わせます。
アルコールは飛びますので、お車の方もご安心下さい。


〈6月たっぷりイタリアン・レッスン日程〉

6月18日(水)・21日(土)(→残席2)・22日(日)(満)・25日(水)(満)・26日(木)(⇒残席2)・27日(金)・28日(土)・29日(日)
     
時間:11:00〜14:30頃まで
レッスン費:¥4,500
人数:各回4名様まで
持ち物:エプロン・ハンドタオル

キャンセル料:食材準備の都合上、やむを得ずキャンセルされる場合は
ご予約日の2日前よりキャンセル料を頂戴致します。
下記教室ご案内ページを必ずご確認下さい。

☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなど教室情報こちらをご覧下さい。

☆参加お申し込みこちらのフォームより

☆ご質問・お問い合わせこちらのフォームより

皆様のお越しをお待ちしております。

関連記事
スポンサーサイト

 Menu' たっぷりイタリアンメニュー

0 Comments

Leave a comment