イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

プロフィール

こんにちは!イタリア料理教室ジョイアのブログを訪問して下さって
どうもありがとうございます。

家族、大切な人や親しい友人と楽しく囲む食卓ほど幸せなものはないと思っています。

お料理を作る過程も含めて、その楽しさや、そんな時間の豊かさは
イタリア生活の中で、大好きな友人達から教えてもらいました。
おいしいお料理とともに、そういう時間をたくさん一緒に過ごさせてもらい、
すっかりイタリアの食とその文化に魅せられてしまいました。

日本の忙しい日常の中でもほんのひと時、イタリアのように
ゆっくりとテーブルを囲んで、食事を楽しむことができたらいいですね。
そんな時間に、私がイタリア生活の中で教えてもらったたくさんのお料理が、
少しでも皆様のお役に立てば嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イタリア料理教室ジョイア主宰 浅野悦子

こどものための博物館キッズプラザ大阪勤務後、語学留学、
インターンシップ、仕事を通じイタリア・トスカーナ州で約3年暮らす 2007年帰国

●2011年10月:イタリア料理教室ジョイア開講
●2008年~2013年:イタリア食材専門店主催
イタリア人マンマと開く料理教室企画コーディネーター・通訳アシスタント

●これまでに料理を学んだイタリアの州
ピエモンテ・エミリアロマーニャ・トスカーナ・ウンブリア・マルケ・
ラッツィオ・アブルッツオ・バジリカータ・プーリア

●通訳実績
2006~:イタリア国内、日本国内共に旅行アテンド
2007~:弦楽器(全て)・管楽器(ホルン)個人レッスン/オーケストラレッスン
2010:指揮者舞台挨拶(兵庫県立芸術文化センター大ホール)
イタリア人に習う料理雑誌取材・レシピ翻訳
イタリアの統合教育に関する講演会(大阪・東京)
大阪市立大空小学校授業見学
2011:ボローニャ市高校・レッジョエミリア市幼稚園見学
ブレッソ市障害を持つ子ども達の自立生活支援プログラム(ボローニャ大学後援)
2011~当教室にてイタリア人に習う料理教室開講
2016:うめだ阪急イタリアフェア
2017:京都高島屋ジュエリーフェア

●資格:食品衛生責任者 
シエナ外国人大学イタリア語イタリア文化コース 最終クラス修了ディプロマ取得
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMG_20120909_143236.jpg

私がこの道に至ったのは若くして亡くなってしまった母からの影響がとても大きいです。

「~~をしなさい」と言わずに私に家事のお手伝いをさせるのがとても上手な人でした。
小学校に入る頃には「りんご食べたいな~」とか何とか言われて、
「はいはい、仕方ないな・・・」と母にりんごをむいてあげるような子どもだった私。
振り返ると、いつも自然に家事を手伝わすようにうまく導かれていたなと思えます。

その頃まだ見ぬ異国「イタリア」との出会いも実は母を通してでした。

私が高校生の頃、母は某企業主催イタリアの食を訪ねるツアーに参加
パルマの生ハムや、パルミジャーノの生産現場、ヴェネツィアの朝市、
ワイナリーなどを訪れるディープな旅。
ちょうどクリスマス前だったので、パネトーネやトローネなどクリスマスのお菓子、
食材、調味料などをスーツケース一杯お土産に持ち帰ってくれました。

CIMG3802.jpg
〈'09ピザ作り、2キロの小麦粉で作った生地の発酵中。なんとこれが一家族分!
 イタリアの友人宅、ベランダに薪窯がありピザが焼ける〉

そんな母の旅の話しと、お土産から漂う異国の香りが私とイタリアとの出会いでした。

そして、やっぱり私にも縁があったのだと思います。
元々海外の文化に興味を持っていたこともあり、次第にイタリアにひかれ、
社会人になりまずは語学の勉強を開始、
2003年猛暑の夏、初のイタリア個人旅行で完全に魅了されてしまう。

その後イタリア生活の中で、友人家族や友人のシェフ達にお料理を習ううちに、
シンプルでパワフル、なんとも温かい、イタリアの食の虜になってしまいました。

そんなお料理を、一緒に作っていきましょう。
食卓を囲む「おいしく楽しい時間」が皆様のご家族や大切な方々にどんどん広がっていきますように!

同時に、イタリアの北から南まで温かく迎えてくれたたくさんの友人達に、心からの感謝を込めて。



スポンサーサイト

 Profilo プロフィール

0 Comments

Leave a comment