イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

Choc'fleurs 花チョコ&モディカ

先日打ち合わせで神戸方面へ行くことがあったので、
この機会にと思い久々に立ち寄った岡本

とても行きたいお店があったのです。お目当てはこれ!

20141105_143704.jpg

花チョコ Choc'fleurs COME SONO BELLI!!!!

たまたま以前私の好きなライフスタイルショップで取り扱われているのを見て、
うわ~面白いなぁ、なんておしゃれなチョコレート!と思い
輸入元のPorco bacio へぜひぜひ行ってみたかった。
お店の存在は前から知っていたけど、なかなか神戸方面へ行けることが少ないのでいい機会でした。

20141105_143632.jpg

これこれ。(ごめんなさい、ちょっとボケてしまった・・・)
フランス製のチョコレート、まず本当に美しい。
チョコの上にオーガニックのハーブやお花がちりばめられています。
アーモンドやジンジャー、カシスやハイビスカスなど色とりどり。

ホワイトチョコには珍しいターメリック入りの鮮やかな黄色や、お茶入りのグリーンも。
フランスのビオの認証を2つも取られていて、添加物は一切使われていないとのこと。
お店で、味見もさせて下さいました。

ハーブティーも作られているメーカーだそうで、お花も安心して頂けます。
とにかくこの、アイデアが面白いですよね!

P1250007.jpg

プレゼント用に。
ラッピングしてもらったので・・・また、中身アップの画撮れそうなら撮りますね。

P1250022.jpg

そして!なんとシチリア・モディカのチョコレートも扱っておられました。
シチリアのチョコと言えばモディカ、モディカと言えばチョコレートです。
今まで一度も食べたことがなかったので、一体どんなものなのかとっても興味がありました。

なんと新大陸発見時、アステカ人から伝わったという製法が現在も大切に守られています。
材料は、カカオマスとお砂糖のみ。
低温で作られているためカカオの香りも砂糖のシャリシャリした食感もそのまま残っています。
カカオ70%でも思ったよりも甘くて、後口とてもさっぱり。後から少しほろ苦さがきます。

P1250019.jpg

モディカの老舗Antica Dolceria Bonajutoのチョコ、
なんと、1880年創業のお店ですが日本語ページもありました。
家用と、こちらもプレゼント用に頂きました。

南ヨーロッパ食材のセレクトショップ
Porco Bacioのサイトはこちら


☆イタリア料理教室ジョイアご案内はこちら

☆11月「たっぷりイタリアン」はバーニャカウダとノヴェッロと ご案内はこちら
関連記事
スポンサーサイト

 Buoni 美味しいもの

0 Comments

Leave a comment