イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

3周年

いつも教室にお越し下さる皆様と、応援して下さる皆様のおかげで
この秋に教室は3周年を迎えました。
どうもありがとうございます。

P1250365.jpg

お祝いに頂きました。早くもヒラヒラのチューリップが入って!
黄色のまん丸バラ主体でかわいい。

P1250358.jpg

シックな秋色の組み合わせで

P1250470.jpg

こちらはなんとお友達に頼んで作って下さったんですって!

P1250878.jpg

素敵なお花付き、手作りのカゴ。
何を入れて飾りましょう? 楽しみなことは考えるのが楽しいです。

P1250972.jpg

「ヨーロッパ一おいしいバター」に何度も選ばれているというピエモンテ産のバター
包装には、加熱調理には向かない(高級EXVオリーブオイルと同じですね)
高品質なので「そのままバターだけで食べてもよい」と書かれています。

重いアブラ感は全くありません。
ミルク感のあるおいしいバターは、そのままかじれるんですね。
焼きたてバゲットにたっぷり塗ると、幸せのひととき。
成型も手作業で行われているという金のバター、これはもう少~しずつ味わって頂いています。

P1250317.jpg

実は11月はおなじみペーパーナプキンも、3周年に合わせて
密かに3段ケーキの3本ろうそくを用意していました。
・・・のに途中、風邪でダウンしてしまいご迷惑をおかけしました。

皆さんお忙しい師走に再度予定を調整して頂いて振替レッスンなんて、
不可能じゃないかと実は思っていましたが、なんと12月中に全ての方の予定が
ぴったりと合いました。本当に良かった!!
既に受けて下さった方も、やっぱりバーニャカウダを楽しみにして下さっていたそうで
良かったです。お忙しい中ありがとうございました。

P1250168.jpg

この前載せたばっかりだけど。感激したウエキさんのGioiaのトルタ
こちらも3周年に作って下さいました。

皆様本当にありがとうございます。

私はまだまだなところばかりですが、「教室に来て生活が変わりました」とか
「普段野菜をあまり食べない子ども達がびっくりするくらいたくさん食べてくれた」とか
「○○のときに◇◇を作ったら、ご家族が喜んで下さった」などというお話をお伺いできることが
私のパワーの源です。
私が私の周りの人を喜ばせること、お越し下さる方がその周りの方にまた
その喜びをおすそ分けして下さる「つながり」の連鎖。
私のイタリア時代からずっと続いています。
お料理を通じて、そんな関係を沢山の方と作っていきたいと思い教室を開きました。
あまりにも多くのものを、私自身がイタリアでもらったからです。

少しずつですが、ジョイアの輪が広がってきていますね!
夢は大きく、いつかイタリアツアーを実現したいですね。
(行きたいねという話しはよく出るんですけど 笑)

これからもどうぞよろしくお願い致します。

☆イタリア料理教室ジョイアご案内はこちら
関連記事
スポンサーサイト

 Lezioni 教室はこんなところ

0 Comments

Leave a comment