イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

新年1月はおうちであったか

お待たせしました!今月メニューのお知らせです。
1年で一番寒い時期、おうち時間を温かく過ごしたいですね。

・Fettunta フェットゥンタ 搾りたてEXVオリーブオイル
・Torta salata di porri e patate 白ねぎとじゃがいものトルタ
・Cacio e pepe カーチョ エ ペーペ
・Baccala' con porri タラと白ねぎのトマト煮込み
・Spinaci in salsa d'alici ほうれん草のアンチョビソース

&パン、イタリアワイン、食後のエスプレッソ



・フェットゥンタ 搾りたてEXVオリーブオイル

P1260157.jpg

この季節ならでは。昨年の秋に搾りたてのエクストラバージンオリーブオイルが届きました。
搾りたてを味わうには、これが一番。
トスカーナではフェットゥンタと呼ばれ、「オイルを塗ったパン」のこと。

ドイツ語が通じるようなイタリアの北の果てなどに行かない限り・・・
オリーブオイル文化圏ならば、日本人のご飯に梅干的なソウルフード
パン+オリーブオイル、そこに上質の塩をぱらっとふりかけて
グリーンでフレッシュな搾りたてオリーブオイル、大地の恵みを頂きます。

・白ねぎとじゃがいものトルタ

P1260129.jpg

甘くない食事のタルト、じゃがいもと白ねぎのやさしい味わいに
モッツアレッラがとろり。寒い時期に温かなオーブン料理を。
朝ごはんや軽いランチにおやつ、またはおつまみにもなりますよ。

今月はパスタがシンプルなので、付け合せでこのくらい遊べます。
塩気のタルトは万能。もちろんレッスンでお伝えしますがお好みの具で
どんな風にもアレンジして頂けますし、重めにも軽めにもできる。
寒い時期はおうちでアツアツを、春になったらこれを持ってピクニックに。

・カーチョ エ ペーペ

P1260049.jpg

ローマ名物「ペコリーノチーズ&ブラックペッパー」という意味のカーチョ エ ペーペ。
珍しくオリーブオイルさえも使わない、シンプルの極み、素材の味のみが勝負の一皿。
ローマ近郊サビーナで習った、カルボナーラにも応用できる簡単なコツと共に。
チーズのくせは、ペッパーで随分和らぎます。

P1260140.jpg

シンプルな分、パスタは極上で!
イタリアの乾麺発祥の地、ナポリのグラニャーノ産リガトーニを。

・タラと白ねぎのトマト煮込み

P1260073.jpg

やっぱり1月はタラの煮込み。
今年は白ねぎをたっぷりと。イタリアでは、ポロネギを使いますが、
こちらでは白ネギか、手に入れば下仁田ネギを使う予定です。
風邪予防のためにもたっぷり頂きましょう。
タラとの相性最高です。

・ほうれん草のアンチョビソース

P1260179.jpg

寒さによりどんどん甘味を増すほうれん草をたっぷりと。
にんにく、アンチョビ、お好みでペペロンチーノを。
どんな青菜とも相性ぴったりのソースです。

〈1月たっぷりイタリアン・レッスン日程〉

1月14日(水)(→残席2)・15日(木)・17日(土)(満)・18日(日)(→残席1)
   20日(火)・21日(水)(→残席1)・22日(木)・24日(土)(→残席1)・25日(日)(満)
   27日(火)・28日(水)(→残席2)
     
時間:11:00〜14:30頃まで
レッスン費:¥4,500
人数:各回2名~4名様まで
持ち物:エプロン・ハンドタオル

キャンセル料:食材準備の都合上、やむを得ずキャンセルされる場合は
ご予約日の2日前よりキャンセル料を頂戴致します。
下記教室ご案内ページを必ずご確認下さい。

☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなど教室情報こちらをご覧下さい

☆参加お申し込みこちらのフォームより

☆ご質問・お問い合わせこちらのフォームより

皆様のお越しをお待ちしております。

関連記事
スポンサーサイト

 Menu' たっぷりイタリアンメニュー

0 Comments

Leave a comment