イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

今後の「おうちでイタリアン」について&Festa del cioccolato チョコフェスタ

明日が大寒というのが信じられないくらい今日はやわらかな日差しにいいお天気でした。


今日は今後の「おうちでイタリアン」についてのお知らせです。

昨年の秋と、この1月にはお休みさせて頂きました「おうちでイタリアン」のコースですが、
(→通常、月の前半に、お手軽なメニューで3品のコースを開催)
楽しみにして下さっていた方には申し訳ございません、
今後は、不定期の開催とさせて頂きます。
中止という訳ではなく、開催可能な月には開催します。


この秋から遡ること2年ほどは、実はずっとOFFのない日々を送ってきました。
最近は出張料理教室やレシピのご依頼などを頂くことも増え
毎月の開催がだんだん難しくなってきてしまいました。
申し訳ございませんが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。

なお、フルコースの「たっぷりイタリアン」はこれまでと変わらずに開催します。



2月には、その代わり・・・に!?
昨年も、スペシャルレッスンやアンコールレッスンなどで
通常のレッスン以外に、様々なレッスンの形を探ってきました、
来月も「おうちでイタリアン」はお休みさせて頂きますが、
Festa del cioccolato チョコレートフェスタ メニューぜ~んぶチョコレートの
甘~いレッスンを開催しようと思います。


IMGP2782.jpg

「チョコレートは繊細」
チョコレートのお菓子を一度でも作られたことのある方なら必ず感じられることだと思います。

私も子どもの頃から、本を片手にチョコのお菓子を作るものの、何度も失敗してきました。
ざっくりと焼きっぱなしのお菓子なだまだしも、温度管理が入ってくるともうだめ。

だからお菓子の中でも特に苦手意識があり、ショコラティエがいるくらいですもの、
専門家にお任せ、と、できればこのまま見ないように通り過ぎたかった(笑)
幸か不幸かイタリア人の家庭でのチョコの扱いはざっくりなので、
湯煎もなしにミルクパンに割ったチョコと牛乳を適当に入れて、
そのまま直火にかけたりしていたので、
へ~そんなことが可能なの!?と思うようなこともあったのですが・・・


話は戻ります、チョコレートの一番のハードルは何か?
難しい、面倒くさいと感じてしまうポイントは「テンパリング」これに尽きると思います。

でもこのまま苦手意識を持ち続けていくのは嫌だな、
一番のハードルに感じられるテンパリングを克服しようと思い、
今や何にでもチョココーティングしたいと思えるほどになれました。

ですので、家庭でも作りやすい方法で、一緒にテンパリングにチャレンジしましょう。
テンパリングができれば、トリュフを始めなめらかでツヤのあるチョコレートを
楽しく操ることができ、チョコレートの世界がもっと広がります。

Festa del cioccolato  チョコレートフェスタ

日程:2月5日(木)(満)・6日(金)・7日(土)・11日(水・祝)・12日(木)
時間:11時~14時半頃まで

メニュー(予定):焼き菓子2種
          テンパリングの実習(お一人ずつ)
          生チョコ&トリュフ
          フルーツ&ナッツチョコ 
          かわいい転写シートの使い方も  ・・・他

詳細はまた改めてお知らせしますのでもうしばらくお待ち下さいね!
ひとまずチョコフェスタについて、日程のご案内とさせて頂きます。


☆イタリア料理教室ジョイアご案内はこちら
関連記事
スポンサーサイト

 Menu' おうちでイタリアンメニュー

0 Comments

Leave a comment