イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

テンパリングができると

チョコフェスタ バレンタインのチョコレッスンレッスン詳細ページはこちら
のご案内の続きです。というよりは、補足です。


写真が多くなりすぎてしまったので、前回のページには載せられなかったことを。
テンパリング →チョコの中の成分、ココアバターを
安定した油脂の結晶に揃えるために行う温度調節のこと

がうまくできるようになると、チョコはなめらかにツヤよく、
すぐに固まるので、コーティングのバリエーションも広がります。


王道は、フルーツそして、ドライフルーツ

P1260334.jpg

オレンジとの組み合わせは、私も狂喜乱舞するほど好きです!

いちごもいいですね。
フォンデュで食べてももちろんおいしいですが、
テンパリングのチョコプラス例えばあまおうを使うと、
それはそれは立派なdolciになりますね。

いちじくにレーズン、マンゴーなど、ドライフルーツとも最高。
こうくると、赤ワインと合わせて大人の味に。


P1260382.jpg

簡単簡単アレンジでは、みんな知ってる国民的お菓子を変身させる。

例えば小さめのクッキー2枚にマカロン的にチョコをはさむ。
私の、Baci di dama (チョコレッスンで作るお菓子)も同じ方法ですが。

そして、禁断の味、ポテチとの組み合わせですね。

これはもうカロリーが恐ろしくて、試作してません(笑)
小さなお子さんとでも、簡単で作りやすいし、おすすめです。
もちろん市販のものもあるけれど、家で作ると楽しいし、絶対に作りたての方がおいしい。


きっと皆さんはまられて、何にでもチョコがけしたくなられると思います!


今日の写真の組み合わせは、レッスンでは作りませんが
簡単アレンジのご参考までに。

そうそう、それから、チョコレッスンの開催時間を間違って載せてしまいました。
チョコはご飯にはならないんだった!
すいません、ついうっかり普段のレッスンつもりで考えてしまいました。
いつもより1時間早めて10時開始としました。


どうぞよろしくお願い致します。


☆イタリア料理教室ジョイアご案内はこちら

☆2月の魚介メニューのアンコールレッスンは残席1名様です。ご案内はこちら

関連記事
スポンサーサイト

 Speciali スペシャルレッスン

0 Comments

Leave a comment