イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

2月はしっかりお肉系で

春みたい!と思ったのは1日だけ、一度気温が上がると身体が緩むので
より寒さが厳しく感じられるのですが・・・
新ジャガに菜花、いちごと春食材がいよいよメニューに入ってきましたよ!

・Penne con salsiccia e broccoli 自家製サルシッチャとほろほろブロッコリーのペンネ
・Maiale al latte 豚肉のミルク煮
・Patatine novelle arrosto 新ジャガのロースト
・Cime di rapa alla romana 菜花のローマ風
・Mattonellina di cioccolato con fragole チョコといちごのマットネッリーナ


&パン、イタリアワイン、食後のエスプレッソ


・自家製サルシッチャとほろほろブロッコリーのペンネ

P1260436.jpg

イタリアのソーセージ、サルシッチャはお肉がフレッシュで本当においしい。
日本ではなかなかそういうタイプは販売されていないので、
教室で作るようになって随分になります。腸詰めなしの家庭向き。
イタリアでも、ソーセージの中身だけをお肉のように使うことが多いので、
詰めなくても何ら問題ありません。
(自家製ソーセージ用の腸が販売されていますので凝りたい方は作れます)

そんなサルシッチャと、旬のブロッコリーを合わせるペンネ。
こういうシンプルな味が一番おいしいと思います。

・豚肉のミルク煮&新ジャガのロースト

P1260474.jpg

豚のかたまり肉を焼き、牛乳で煮込みます。
ミルク煮!?と驚かれた方がいらっしゃいましたが、コクのあるソースができあがり
おいしいんですよ。
イタリアでは定番の一つで、昨年鶏肉とも合わせましたね。

付け合せには、やっぱりお芋しか考えられません。
新ジャガが店頭に並び始めましたので、新ジャガと共に焼きましょう。

・菜花のローマ風

P1260486.jpg

本来の「ローマ風=トマトなどのソースと和える」のは、
Bietole フダンソウが定番なのですが、ヨーロッパ野菜で
日本で手に入れるのはなかなか難しいため、旬の菜花を使いましょう。

もうそろそろ春の苦味が出てきましたね。

・チョコといちごのマットネッリーナ

P1260511.jpg

2月なのでやっぱりチョコのドルチェを。
マットネッラとは元々はレンガ→長方形のお菓子、
小さめサイズにしましたのでマットネッリーナ

P1260537.jpg

上はガナッシュ、中にはフレッシュのいちごがたっぷり入った
冷やし固める簡単ドルチェです。


〈2月たっぷりイタリアン・レッスン日程〉

2月15日(日)(→残席1)・17日(火)(→残席2)・18日(水)・19日(木)(→残席1)
   24日(火)(→残席2)・25日(水)(→残席1)・26日(木)(満)
     
時間:11:00〜14:30頃まで
レッスン費:¥4,500
人数:各回2名~4名様まで
持ち物:エプロン・ハンドタオル

キャンセル料:食材準備の都合上、やむを得ずキャンセルされる場合は
ご予約日の2日前よりキャンセル料を頂戴致します。
下記教室ご案内ページを必ずご確認下さい。

☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなど教室情報こちらをご覧下さい

☆参加お申し込みこちらのフォームより

☆ご質問・お問い合わせこちらのフォームより

皆様のお越しをお待ちしております。


関連記事
スポンサーサイト

 Menu' たっぷりイタリアンメニュー

0 Comments

Leave a comment