イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

1月のご報告

昨日「春です!」と書きましたが、もちろんまだまだ寒いですね~

さて先月のご報告です。

P1260273.jpg

私はこの写真好きだな、これと、次のこの続き

ローマの名物Cacio e pepe
まずクリーミーなペコリーノソースにからめてから、削りたてペコリーノをさらにふりかける。
ペコリーノ!これは、私も度々買えるものではありません。(しかもホールだった)
円安の今は、なおさら恐ろしい状況です。

ペコリーノについて&メニューに入れるまでの葛藤をこの前書き綴りました
チーズ好きにはたまらない

P1260276.jpg

そして黒コショウをたっぷり。
カンボジアの無農薬ペッパーです、香りがものすごく良くて
お好みでた~っぷりかけるとよりおいしい。

このパスタね、「ホース」と表現した方がいらっしゃいました(笑)
リガトーニ。ナポリ産グラニャーノの最高級で、ここのは特大、茹でるとさらに。

パスタ自体の小麦の風味がおいしいので、こういうシンプル系にぴったり。
予想通り、チーズ好きさんにはご好評頂きました。

私の作る真夏のビタミンカラー満載料理の対極、
1月にはこういう白、いいと思います。決して冬のパスタではないけれど色味の少ない1月に合う気がする。

お店ではメニューにしにくいですよね、ということも前に書きましたが、
知る人ぞ知る、常連さんのリクエストで作るというような裏メニューで存在することもあるそうですよ!

gennaio2015.png

忘れてならないのが、秋の搾りたて新オイル
昨夏は悪天候でオリーブが不作だったので、貴重なオイルです。
パンにつけてフレッシュな味と香りを味わいました。
かかったところは、オイルに夢中で写真撮り忘れ。鮮やかなグリーンです。

今回パスタがシンプルなので、付け合せでだいぶ遊べるなと思い作った
トルタ・サラータ(塩味のタルト)白ねぎとじゃがいものトルタ
モッツアレッラがとろけてとろり、ボリュームあり。これも熱々で!

P1260416.jpg

立派な泉州のほうれん草、この時期の根っこの甘いこと!

P1260267.jpg

だから、切り捨てないで下さいね。

P1260421.jpg

タラの煮込み、そして1月は白ねぎもたっぷり使いました。
玉ねぎでも作れますが、白ねぎをじっくり炒めるとより甘いので、おすすめ。


雪のちらついた日もありましたね!
寒い中お越し下さった皆様どうもありがとうございました。
2月の教室でもお待ちしております。


☆イタリア料理教室ジョイアご案内はこちら

☆2月「たっぷりイタリアン」メニューご案内はこちら


関連記事
スポンサーサイト

 Lezioni 教室はこんなところ

0 Comments

Leave a comment