イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

ガルグイユに出会う

P1270064.jpg

ミシェル・ブランに続き、こちらはミシェル・ブラス
同じく先日の(だいぶ経ってしまったけど・・・)洞爺湖、ウィンザーのフレンチです。


ガルグイユ

ミシェル・ブラスのスペシャリテの一つで、この一皿に会いたかったんです。
色々な味と香りがミックスされ、次は何が出てくるの?と一皿の中に発見がある。
まるで森の中を散歩しているよう。

元々は、フランスオーブラック地方のジャガイモと生ハムの郷土料理だそうですが
それを、四季折々のハーブや生野菜、温野菜、お花など何十種類をも合わせ、
一皿にまとめられています。
ごぼうに蓮根、蕪など日本の野菜もザクザク出てきました。
ブラックオリーブは、乾燥され、パウダーになって、ハラハラっと。


洞爺の自然は、ミシェル氏の故郷、ライオールととてもよく似た環境だそうです。
カメリエーレの方々もとても気さくに、色々なことを教えて下さいました。

また、他のお料理も写真の整理ができたらぜひ。


☆イタリア料理教室ジョイアご案内はこちら

関連記事
スポンサーサイト

 Ristoranti ecc 食べ歩き

0 Comments

Leave a comment