イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

From my garden

P1280995.jpg

ようやく晴れましたね。
今日からは少しお天気が続きそうで、良かった。


今朝、庭より
教室準備もやっぱり晴れると気分が違うわ。

食卓用のナルコユリと、つぼみがいっぱいセージの新芽、
フレッシュハーブティー用のレモンバーム
デコレーション用に水菜の菜の花、つぼみのときはサラダに入れていましたが
さすがにもうかなり咲いてしまっているので、これは飾りに。

フリージアは食卓には香りが強すぎるので、
まぁ、他の部屋に生けたらいいのですが、お手洗いに。
ユリやらフリージア、香りの強い花はお料理の香りと重なって
邪魔になってしまうので、食卓には生けません。
Signorine達は覚えておいて下さいね。


P1280989.jpg

イタリアンパセリに、ミント
どちらもものすごーーーーーーーーーーく育っています。
この元気なグリーンを見たら、たくさん料理に使わないととやっぱり思います。
ちなみにアスパラは、少しこうやって水に入れて立てておくとしゃんとします。
セロリなんかもそう、菜の花も使う前にしばらく水をあげると生き生き。
必ず生きている向きに立てておいてあげて下さいね。
アスパラも、野菜室の中でも必ず縦にね。


先日、「100年ごはん」という大林千茱萸監督のドキュメンタリーを観てきました。
(これについても、書きたいなと思っているのですが、なかなか・・・また時間ができたら)

大分県での、有機農法の取り組みについて。
そしてそこで作られている肥料をお土産に頂いてきたのです。
それを、先月にまいたので、植物がすごい勢いで育ちだしたような!??

最近色々な場所で、なんだかこだまするように聞くのは「土作りから」ということ。

基本は土。


私達は大地の恵みを頂いて、生きています。


☆イタリア料理教室ジョイアご案内はこちら
関連記事
スポンサーサイト

 Giardino 庭・自家製ハーブ

0 Comments

Leave a comment