イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

Insalata di riso お米のサラダ

P1320435.jpg

今月メニューで、「どんなの?」と思って下さっていた方が一番多かったのがこちら
お米のサラダ

P1320313.jpg

パスタをゆでる要領で、熱湯でお米をゆでます。
炊くのではなく、大量のお湯で、塩味でゆでるの、そこへお好みの具をプラス。


リゾット用のお米、カルナローリ米はパラッと粘り気が少ないので、アルデンテにゆでます。

先月までのあの暑~い日なんかに「そうめんでも食べよか」というあの感覚、多分一番似ています、
「insalata di risoでも」と気軽に食べられます。軽~くてあっさり。
リゾットを作るのはさすがに夏場暑いし、バター&チーズ系って、暑い時期に欲しないでしょ。


P1320438.jpg

そうそう、このお米、イタリアのカルナローリという品種なのですが
実は米どころ新潟産!

今までアクエレッロ、イタリアでも私はローマのカストローニでしか販売されているのを見たことがない
超高級イタリア産のカルナローリを使っていましたが、円安のためもう高級すぎて・・・


去年行った展示会に生産者さんが出ていらして新潟産のサンプルをもらってきていました。
食べてみておいしいので、今回から新潟産カルナローリを使っています。
近年北陸でイタリア米の生産の研究が進んでいるんですよ!


もちろんご自宅の日本のお米でも作れます、
ゆで時間が異なりますのでそこはお味見して固さを見極めて下さい。
タイのジャスミンライスでも合いますね、私はジャスミンライスも好きです。



☆来週までこちらのライスサラダを含む夏野菜メニューです
ご案内はこちら


関連記事
スポンサーサイト

 Lezioni 教室はこんなところ

0 Comments

Leave a comment