イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

Colosseoのワインセミナー Piemonte

P1340747.jpg

いつもお世話になっている、イタリア野菜専門 川口屋さんのお野菜を使ったお料理と共に頂く
ワインセミナーに、先月初めてお邪魔してきました!

Antipasto リコッタの牛肉巻き
お野菜は、チコリとラディッキオ、エンダイブ +Gavi

そう、→リストランテ コロッセオでは、毎回ひとつの州を取り上げられて
その州の代表的なワインとお料理を提案なさるワイン会を定期的に開かれています。
初回からラッキー、ピエモンテがテーマでした。

ピエモンテの郷土料理とネッビオーロの飲み比べ

P1340750.jpg

ゴルゴンゾーラとポロネギ、フェンネルのグラタン

フェンネルは過熱してもおいしく、より甘く優しい味わいになります。
ゴルゴンゾーラととってもよく合う。

P1340759.jpg

このリゾットが本当においしかった。
パニッシア

豚足、サラミ、うずら豆と、ちりめんキャベツ、カーヴォロネーロ(黒キャベツ)の赤ワイン煮込み

煮込むとおいしい冬のカーヴォロ系に、お肉のしっかりしたコクとうまみがたまりませんでした。

P1340755.jpg

ワインも続々と
ランゲネッビオーロと、ピエモンテといえば・・・
バルバレスコにバローロ

そうかぁ~、全部同じ品種のネッビオーロからできているのですね。
熟成によりこれだけ味わいも表情も変わるのかというほど深みが違います。

P1340770.jpg

ブラサート
ワイン(ネッビオーロ)に浸けこんでから煮込むピエモンテの代表的な肉料理
トロトロにやわらか

P1340773.jpg

Bonet
カカオのプリン&Caffe'

P1340758.jpg

こちら、川口屋さんのお野菜

12月から私も使わせてもらっているお野菜が沢山。
さすが!シェフの手にかかるとこんな風になるのね~

シェフやオーナー、たくさんの方とお話しさせて頂いて、本当においしく楽しい夜でした~!



関連記事
スポンサーサイト

 Ristoranti ecc 食べ歩き

0 Comments

Leave a comment