イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

明るいほうへ

P1350342.jpg

うち今

めっちゃ

黄色いんです(笑)



大好きなキッチンの窓辺に、大好きなミモザと、川口屋さんのRapaイタリア蕪の菜の花を


さすがに、ここに全部並べて飾っている訳ではもちろんないのですが
今朝ミモザのフワフワ感を撮りたくって並べてみました。



黄色のお花の与えてくれるエネルギーは計り知れない。

私は、基本的にはテーマカラーピンクの人なので、
四季折々のピンクの花が好きですが、この時期は黄色。

イタリア中部も、意外と寒いので、というより冬は凍てつく寒さなので・・・
長い冬が終わりに近づき、ふわっふわのミモザが咲き始めると、
明るい明るい黄色に春を感じて本当にうれしかった。

先日イギリスにお住まいだった方とお話しましたが、イギリスでは春を告げてくれるのは
菜の花だったそうです。イタリアはミモザ。
「春の訪れを感じて嬉しかったよね~」と。

だからいつもこの時期にはミモザを飾ってます



今年は明るいミモザを見ているとふと金子みすゞさんの童謡を思い出しました。
ちょうど社会人になったばかりの頃にブームになっていて、私も読んだなぁ、
「見えないものが見える」人だと昔から感じています。




「明るいほうへ」


明るい方へ
明るい方へ。

一つの葉でも
陽の洩るとこへ。

やぶかげの草は。


明るい方へ
明るい方へ。

はねはこげよと
灯のあるとこへ。

夜とぶ虫は。


明るい方へ
明るい方へ。

一分もひろく
日のさすとこへ。

都会(まち)に住む子らは。


P1350340.jpg

関連記事
スポンサーサイト

 Parole ことば集

0 Comments

Leave a comment