イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

またまたうれしい

「春休みの親子レッスン」では

子ども達、初めてのパスタ作りを楽しんでくれました!

CIMG71402.jpg


先日男の子二人のご兄弟で参加して下さったお母様からご感想の
メールをいただきましたので
一部抜粋して掲載させていただきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
(お母様Kさんより)
私はパスタが出来上がるまで二人の集中力が続くか
実はちょっと心配でした。
普段の二人からは考えられないくらい夢中になって作っていました。

子どもだからって簡単なことだけするのはつまらない。
けど難しすぎたら出来なくていやになっちゃう。
ちょっと頑張ったらできること。
それができたとき、達成感でうれしくなる。
そんな経験ができる機会ってなかないので
二人とも本当に楽しかったと思います。
そして本当に美味しかった。
個性的なカタチのパスタも二人らしくって、
それをそのままOKしてくれて私もうれしかったです。
色々作って行くうちに、キレイな形のパスタが
作りたくなったりするのがいいよね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


参加して下さったのは、女の子のいるご家庭が多く、
この日のみが男の子でした。
私自身も、男の子と女の子のいろんな違いを改めて感じた日々でした。
男の子だと、パスタカッターを持つと、
戦闘態勢に入ってしまうのね~!!!(笑)

また男の子には、「ちょうちょ」の形はかわいすぎたみたいです。
最初のうちはちょうちょ型のファルファッレを作っていたのですが、
ジグソーパズルになったり、タリオリーニ(極細)
タリアテッレ(幅広)、パッパルデッレ(極太)の短い麺が
できたりと、ほんとに色んな形ありの回となりました。

大人だったら、もちろん大きさは揃えた方がゆでたときのパスタの固さが
均一になるので、できるだけ揃えて作るようにしますし、
バラバラな形をおすすめするわけではありませんが、
これもありだなと思って、流れに任せてみたのです。

お母様からもこんな感想をいただくことができて
とてもうれしく思っています。


弟Fくんは「今日の晩ご飯にもこれ作ろう!パパにも食べさせてあげたい」
と言ってくれるほど。

子どもの言葉は真実
これは今回最高の賛辞でした

親子クラスの様子は、写真の整理をして、
いろいろと載せたいと思います!

☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどはこちら

☆今月よりお料理のコースは2種類から選んでいただけます。
「たっぷりイタリアン」4月メニューこちら

☆今月より新開講「おうちでイタリアン」4月メニューこちら

皆さまのお越しをお待ちしております。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

 Bambini 親子で作る手打ちパスタ

2 Comments

ma。  

No title

楽しそうな教室の様子拝見しました!!
春休みのいい思い出になるなあって思います。
また私もお邪魔したいな♪

2012/04/09 (Mon) 19:50 | REPLY |   

Etsuko  

Re:

ma。さま
コメントありがとう!!
春休みの楽しい思い出になっていたらいいなと
私も思ってます。
また遊びに来てね~

2012/04/11 (Wed) 00:06 | REPLY |   

Leave a comment