イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

玉製家さんのおはぎ

P1370280.jpg

千日前 玉製家さんのおはぎ

イタリア時代前、堺筋線で通勤していたので、
あ~今日は玉製家のおはぎやなと思う日は、日本橋でおりて買いに行くこともしばしば。
当時父も堺筋本町で働いていたから、たまに帰りに買ってきてくれたり。


その後日本にいなかったこともあり、多分10年以上ぶりくらいで、
かなり久しぶりに食べたいなぁ~、懐かしいなぁ~と思い行ってきました。


それがもう、今はものすごい行列。
並んで何か買っている人を、たいてい冷めた目でみているので
あまり好きじゃないんですが、ここは久しぶりだし並ぶ甲斐もあるなと思って。

注文を受けてからご主人が作って、きっちりぴしっと箱に詰めて下さるので、四角い。
昔と変わってない~
塩がきいていて、全く甘ったるくない絶妙な甘さのあんこで作られる無添加おはぎ。
きなこの方は、中にあんこなしのもち米だけ。
きなこまぶしたてのサラサラがおいしいく、その日に食べてねとお店でも必ず言われる。



奥さんに「今日久しぶりに来たんですけど、行列すごいですね」というと
「テレビの取材も全部お断りしてるんですけどねぇ、すいません」

とのことでした。


そのあと、難波の波屋書房(料理本が豊富&個人的にかなり応援している)に玉製家の袋を持って行くと
ご主人が「今ものすごい混んでるやろ?」と話しかけてこられました。

「Tがテレビで言うたんや」と言ってはりました。
そうか~、さすが影響力すごいな。
ちょうどお彼岸近くでもあったので、さらに混んでいたんですね。

何とも程よい甘さ加減のとりこになる、昔ながらのこだわりのおはぎ
スーツ姿のサラリーマンもいつもみんな大量に買って帰ってはります。
大阪のおはぎは玉製家。


関連記事
スポンサーサイト

 Buoni 美味しいもの

0 Comments

Leave a comment