イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

イタリア語レッスン第2回

P1350492.jpg

こちらは第2回目のイタリア語レッスンより

久々にカルボナーラを作りました。


P1350489.jpg

サルシッチャのブルスケッタと。


リガトーニを半分にしたmezze maniche 半袖という名前のパスタがあってそれもよく使います
なんて話をしていたんですね。
それが、ローマ近郊のワイナリーCasale del Giglio さんのこのページの動画でよく分かりますのでぜひ。

Gricia とAmatriciana のレシピ





教室にお越し下さっている方のご紹介で、今村上春樹さんの
「遠い太鼓」 ギリシャ・イタリア紀行を読んでいます。

ノルウェイの森が書かれた頃の背景
80年代、私がまだ小学生の頃のイタリア。

でも、今と全然変わってないの。

例えば「ローマの駐車事情」
うちの父がイタリアで何に一番驚いたかというと、
ローマの路上駐車、60年生きてきてこんな世界見たことないと唖然として固まっていた(笑)
ああ、30年前もまったく同じ、今も同じ
お見事な縦列駐車についても。

電車の中で読んでいて、笑いをこらえて、前に座っていたおじさんに不思議な顔で見られるほど面白いわ。


当時の、パレルモの暗さとか。知る由もないイタリア。
こちらは、今は変わってるだろうな。


悪名高き郵便事情も、お湯が出ない事情も。
わかるわ~

名言が沢山ありすぎて。
暮らすからこそ見えてくるイタリア、イタリア好きさんにはおすすめします。
あ・・・でも憧れが強いと、衝撃が強いかも。私は知っているので笑ってしまえるけど。


日本のように、何もかもスピーディーにうまくすすまない。
でも彼らの臨機応変さには、いつも学ぶべきところがあります。



関連記事
スポンサーサイト

 Dalla cucina お料理のイタリア語

0 Comments

Leave a comment