イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

イタリアのお土産 その2

P1360741.jpg

こちらは5月8日のイタリア人レッスンからの一コマ、
レッスンの様子もまたまとめますね~

Ale&Davidがはるばる持ってきてくれたPecorino Toscano

トスカーナ州グロッセートのペコリーノチーズです。

P1360737.jpg

左が、熟成の浅いタイプ、通常のペコリーノ
右が、さらに熟成の進んだタイプ、同じペコリーノですが、コク、味の深みが全く違います。


P1360744.jpg

蜂蜜と、ブルーベリージャムにつけてお味見

P1360746.jpg


私も以前ペコリーノをレッスンで使いたくて、トスカーナ産をだいぶ探したのですが
Pecorino Romano ローマのペコリーノは割とあるのですが、トスカーナ産はなかなかなくて・・・・

カットされた普段使い分は本当にありませんでした。
需要が少ないのね。
見つかったのは、2キロのホールで、当然ですが日本で買うと清水の舞台から飛び降りる級だから、
クリスマスメニューで使いました。


トスカーナのはローマのものより塩気がまろやかで、食べやすいんですよね~



・・・と、イタリアから届きたて、貴重なペコリーノがあったので、
5月レッスンでは皆様におすそ分け。

元々の品数が多いのと、チーズの量が限られているので、本当に「お味見」程度でしたが
皆さんに食べて頂けて良かったです!


P1360951.jpg


やっぱり、一人で抱え込んでしまうより、教室にお越し下さっている皆さんと分け合えると、
さらにおいしい。幸せはみんなで分けないとね~

幸せの循環
Pay forwardという考え方で、ブログにも以前から何度も書いてきましたが、その通りだと思っています。




関連記事
スポンサーサイト

 Italiani イタリア人に習う

0 Comments

Leave a comment