イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

海と陸のつながりを知る

P1330667.jpg

この前の「これな~んだ?」 で載せた写真の正体、実はこれなのです。
何かわかりますか・・・?

水に浸かっていたことからも、なんとなく海藻系?であることは想像がつかれるかもしれませんが、
一体何かが分かる方は、なかなかおられないと思います。
私も、海なし県の奈良で育ったので、まるっきり見たことがない!

でも、みんなが子どもの頃からよく食べているもの・・・

P1330663.jpg


そう、実はワカメです!

2回連続の企画で、1回目だけまず書くと、結果が数か月先になるので、
2回終わってから書こう~っっと思っていたら、あっという間にそれからまた数か月経ってしまって・・・



いつもお世話になっているよつ葉⇒関西よつ葉連絡会
「ワカメを育てて収穫しよう!」という産地交流のイベントに参加させて頂きました。
これは第1回目の昨年の秋のこと、阪南市の漁港です。


さっきの細いロープにピロピロと海藻がついているのが実は赤ちゃん、小さなワカメの種で
あの小さな種を、頑丈な養殖ロープに組み込んでいくのです。「種付け」です。

P1330662.jpg

P1330661.jpg

これが、簡単そうでなかなか!
私もさせてもらったんですが、一人がロープを少し緩めて、その間に種を数十センチ間隔で組み込んでいくの。
慣れてくるまでは、思ったようにはいかなかったな~

P1330673.jpg

P1330672.jpg

プロの仕事

P1330689.jpg

組み込んだロープをすぐに海水に浸けていきます。
何十メートルもあるロープに一人での作業は大変!

P1330659.jpg

私たちの分は、プラ板に名前やらメッセージも書いて、目印に

P1330679.jpg

ロープに取り付けました。


寒い時期にぐっと大きくなるそうで、この小さな小さなワカメが一体どんなふうに育つのかな?
早春を楽しみに、第1日目を終えました。



子ども達は

P1330691.jpg

P1330693.jpg

「ちりめんモンスター」探しにも挑戦 
ちりめんの中にイカやエビやらカニやら。色々いててびっくり。

「何の稚魚か?」漁師さんは、魚の種類も一瞬でわかりはるんですもん、すごいな~!





関連記事
スポンサーサイト

 Ricerche 食材探訪

0 Comments

Leave a comment