イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

手打ちパスタ 秋のかぼちゃのソースで

P1400110.jpg

9月のレッスンでは、早速イタリアで習ってきた手打ちパスタを作っています!

Strozzapreti ストロッツアプレーティ
ちょっと長い名前なのですが、意味は・・・
日本人にはこういう発想、というか食べ物の命名では有り得ないだろうな~というもの。

「神父(聖職者)の首を絞める」という意味なの。

由来はレッスンでお伝えしています
くるくるっとねじって、ソースもよくからんで、モチモチおいしいよ

P1400112.jpg

たくさんできました!


イタリアには、「日本にはないやろな系」の名前、例えばドルチェでも色々あります。
トスカーナでは、カリッとしたクッキーに、「addormenta suocera お姑さんを眠らせる」

というのがあったし、ナッツをお砂糖でくるんだようなカリッとしたドルチェは
「amazza suocera お姑さんを殺す」 なんていうすごい名前のものも。


いやいや、これ、ほんとの話。
おいしいお菓子なんですけど。なんでこの名前??

昔に、これもストレートでびっくりした
Brutti ma buoni (これもお菓子、クッキー)について書いたことがあります→「外見と中身は違うのである」


P1400113.jpg

話がだいぶそれました。

まだまだお昼間は暑いですが、朝晩は涼しくなり、夏の疲れも出てくるころ。
真夏と同じように、トマトやきゅうり、ナスを食べていると、
どんどん体が冷えるのでここでストップ。

来る実りの秋に備えて、ほくほくの秋の味覚、体を温める作用のある根菜を沢山食べていくように
意識すると、気温が下がるこれからの時期にも、体調を崩しにくくなります。


今回はホクホクのかぼちゃと、コクのあるパンチェッタのソース
黒コショウをきかせて、パルミジャーノもほろっとかけて
色味も秋らしくて、これからの季節にぴったり!


P1400117.jpg


9月のレッスンでも皆様のお越しをお待ちしております

⇒9月レッスンのご案内はこちら



関連記事
スポンサーサイト

 Lezioni 教室はこんなところ

0 Comments

Leave a comment