イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

Confettura di fichi

P1400363.jpg

秋のコトコト仕事その1

いちじくコンフィチュール
イタリア語ではコンフェットゥーラ

いちじく大~~~~~~~~~~~すき!!

10月「おうちでイタリアン」の、豆乳パンナコッタに合わせています。



基本で作ってきて、ある程度までくると、最近ようやく自分の色が出せるようになってきたかな~と思います。

例えばこの場合、どのくらいの甘さで、どのくらいのとろみ、
いちじくの大きさはどのくらいで残したいか?
どのくらいを目指すかを描いてから作れるようになった。


とは言っても、私は直観的な人間なので、ガチガチではなく
入れている白ワインの量もいつも目分量だし、イタリアが入ってるので、アバウトですが(笑)


それでもだいぶ好みの度合いにコントロールができるようになってきた・・・かな~?と思います。

今回砂糖は、てんさい糖を使って、思ったよりもだいぶ茶色が濃くなってしまったけど。
淡い色を残そうと思うとグラニュー糖だけど、グラニュー糖は甘味がとがっていると、これも最近感じるようになった。
ま、うちの家にはグラニュー糖はほぼなくて、
だいたいいつもよつ葉のお砂糖(洗双糖)を使うことが多いんですが、
ちょっと今切らしていて。



ジョイアの豆乳パンナコッタについても同じく。
豆乳感がどのくらい出てほしいか、ゆるめの固まり具合に、甘味の度合い。
今回はいちじくとの相性も考えて。

なかなかいいものができたと思いますので、皆さん食べて下さいね~~!







関連記事
スポンサーサイト

 Fatti in casa 手作り

0 Comments

Leave a comment