イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 トスカーナ仕込みのイタリア家庭料理を日本の四季に沿ってご提案しています

Valentinaのアサリ

P1380928.jpg

この夏のイタリアでの写真なのですが、
一番お世話になった、大好きな大好きなマンマValentinaが
「ひまわりの模様みたいであまりにもきれいだから、取っておいたの」というアサリの貝殻

ああ、そんなところまでvalentinaとは合うんだな~とびっくりした。
アサリの模様は、よくもまあこんな柄ができたなといつも感心するほど
神秘的で、全部違って、実は私もじっと見入ってしまうんです。



今晩、うちはアサリのお味噌汁だったので
ふと思い出していました。


しかもアサリの貝殻の模様って、左右対称って知ってましたか・・・?


アサリの塩抜きをする前に洗うのも、塩抜きしている最中も貝は閉じた状態。
食べるときはほぼ内側しか見ないので、貝殻をこの状態で見ることってほとんどありませんよね。

左右対称で、きれいなんですよ。


なかなか、忙しい生活の中アサリの貝殻を見ることってないと思うのですが、
次食べるときはふと見てみて下さい。
その多様さに驚くから。


P1390378.jpg


ヴァレンティーナ、ヴァレンティーナって、よくブログには出てきてもらっています。
こちらもこの夏の写真
写真を載せるのは初めてです。


元々中学の美術の先生で、この前載せた引菓子のパッケージも
ヴァレンティーナの絵です。
これはもう、ずっと大切にすると思う。

P1400119.jpg


今日は「ついてこれる人いるかな?」とちょっと不安になるほど、マニアックな話題でしたが・・・
この観点、不思議とイタリアにはわかってくれる人がいたんですね。



いつもこうやって食べ物に接していると、やっぱりそういうところまで見るんです。
そしてハーブの緑に元気をもらい、ハーブの香りに癒され。




ああ、今日は10月の「たっぷり」コース初日が無事に終わりほっとしました。
Buonanotte!!!

P1390563.jpg

イタリア トスカーナ Colle val d'elsaにて





関連記事
スポンサーサイト

 Italia イタリア話あれこれ

0 Comments

Leave a comment