イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

手作りニョッキ

今月の「たっぷりイタリアン」ではじゃがいもの「ニョッキ」を作っています。

ニョッキ作りはこんな感じで

P1000893.jpg


ゆでたじゃがいもに強力粉を混ぜ合わせて、
モチモチの生地を作り、成形していきます。
ふかふかの手触りがなんとも心地いいんですよ!

ニョッキは初めてという方、レストランでいただいたことが
あるという方、いろいろですが、手作りは初めてという方が多く
楽しんでいただいています。

作りたて、保存料などももちろん何も入らないため
市販の物ともお味は違いますので、ぜひお試しいただきたいです。


じゃがいもがヨーロッパに伝わったのはずっと後ですが
ニョッキの原型は、古代ローマ時代から食べられていたそうですよ。



ソースは溶かしバターに、このセージの葉っぱを入れます。

P1000924.jpg

「コモンセージ」ただ今満開です。
挿し木したいという方には、お持ち帰りいただいています。
我が家からハーブが広がっていくのはうれしい!
ぜひ、お料理に使って下さい。


お店で食べたときは濃厚なソースと合わせてあったので
ニョッキ自体の味はここまで分からなかったという方が
いらっしゃいました。

トマトソースやチーズを数種ミックスしたソースにもよく合わせますものね。

今回はメインのお魚にトマトソースを使ったので
ニョッキには一番シンプルな「セージバター」を合わせています。

イタリアでは、ラヴィオリなどもこのセージバターでいただくことがあります。
一番シンプルで、素材の味が生きますよ!


おまけ・・・うちのハーブつながり。

新芽がいっぱいです。
「レモンバーベナ」
このお茶がほんとにおいしくて、きれいなきれいなグリーンが出ます。
確か南米だったか、このお茶をよく飲む村は長寿で有名だそうです。

P1000934.jpg

これは「レモンバーム」ゾーン、元気良すぎます。
こちらもとっても爽やかな香り。

P1000930.jpg


冬にハーブティーを飲まれた方は
味の濃さの違いに驚かれるはず。
暖かい太陽を浴びて育った新芽のパワーは違いますので
ぜひ、お楽しみ下さいね。


今日の金環日食、見られましたか?
私も6時半に起きて見ました
また皆さんお話聞かせて下さい。


最近、持ち帰ったお料理をご主人が喜んで下さった、とか
習ったお料理をお友達が来られたときに作られた、
娘さんと一緒に作られた、
挿し木したハーブが元気に育っている、
ル・クルーゼのお鍋を格安で手に入れられた・・・etc

そういうお話を聞かせていただくのがとても嬉しく、楽しみです。


☆イタリア料理教室ジョイアのご案内・アクセスなどはこちら

☆5月の「たっぷりイタリアン」メニュー・お申込みこちら

☆6月の「おうちでイタリアン」メニュー・お申込みこちら

☆6月の「たっぷりイタリアン」メニュー・お申込みこちら
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

 Lezioni 教室はこんなところ

0 Comments

Leave a comment