イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

本物の蕪

DSC_0159.jpg

ぴょこっと顔を出しているのは

DSC_0161.jpg

蕪!!!

P1410278.jpg

甘い甘い蕪

川口屋さんの蕪があまりにもおいしいので、今月はスープと、サラダに使っています。
皮ごとまるごと食べられる。
作り手の思いというのは、しみじみと伝わるもの。
優しい味がするのは、川口屋さんのお人柄そのもの。

P1410269.jpg


実は私が気になるのが葉っぱ

スーパーで見る蕪の葉は、緑が濃すぎて、ともすれば食品サンプルの作りものの
葉っぱみたいに見えるように感じるときもあります。
あまりにも不自然な色と、度を越えたきれいさ。
全てがそうだと言うつもりもないけれど、葉つき大根についてはそこまでの不自然さは感じないのですが、
蕪は、色々あるなと思って見ていました。

よつ葉の職員さんに、スーパーの蕪の葉がどうしてあんなに緑みどりしすぎていて
作りものみたいなのか?と聞いたことがあります、こういうことをよくご存知なので。
「肥料の窒素を多くしたら緑が濃くなると聞いたことあるな~」と仰っていました。



「自然の色」を知っておいてくださいね。
この葉っぱも、もちろんスープに入れて頂いています!


P1410280.jpg

これは川口屋さんのおまけ 聖護院かぶら、赤いのは「ほっぺ」というそう
青大根、紅芯大根


冬は、根菜。根にこそ栄養がいっぱい詰まっていて
体を温める効果があります。

今日の教室では、みんなで煮込んだポロネギの根っこも頂きました。
これはもう「薬」の域だと思います。
きっとこの寒さの中でも、元気に過ごせるはず!!

大寒波到来、どうか皆様お風邪など召されませぬようお気を付け下さいね。
Buona Domenica!!!

関連記事
スポンサーサイト

 Ricerche 食材探訪

0 Comments

Leave a comment