イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

ひげ根に注目!!

P1410548.jpg

この立派なネギの根っこの部分「ひげ根」は、イタリア野菜専門川口屋さんの
ヨーロッパ野菜、ポロネギ
教室にお越し下さっている方も「このまま走り出しそうやな(笑)」とおっしゃるくらい、立派!


「土をしっかり洗って、ここも捨てずに出汁にすればいいよ」というのは
私も去年に教えてもらったのですが、今年は、最近読んだ陰陽の食養生の本で
「ひげ根も食べるといい」と書いていたので、食べてみています。


野菜スープの出汁にした後のものだったり、根の部分だけ切ったものをお鍋の時にポンと一緒に
煮込んでおいて食べたり。


P1410557.jpg

こういう感じ。
教室でも、レンズ豆の煮込みの出汁に使っているので、この話をしてみて
「私も試してみたい!」とおっしゃる方には、お味見頂いています。
味、という味はそれほどないのですが、やはりパワーがあるのは、食べてみて実感できます。

12月の仕事が1年のうちmaxなのと、夏好きの私のこと、1月の寒さは元々いつも苦手で、
12月から身体に残る疲労感も毎年特別なので、実は1月はしんどいなぁと思って過ごすのですが・・・
今年は平気。
これ、メニューの宣伝のために言っている訳でなくて、ほんとにそうなの。

例えばハーブも、寒さに耐えるために、根に栄養をすべて蓄えるというのは、知識としても知っているし
その通り、葉っぱの味は真冬には実際になくなっているのを食べてみて知っているので、
やっぱり「冬は根菜」というのはうなずけます。


中でも、根菜のそのまたひげ根なので、大地に根差すパワーがいっぱい詰まっているのは間違いない。


この寒さで風邪気味~だとか、そうか~と思われた方は、ぜひぜひお試しください。
その際は、有機栽培のものや、自然な形で販売されている方のものを使われるといいですね。
でないと、ひげ根がついて手に入ることってないですもんね~

川口屋さんのお野菜ご希望の方は、いつも夏のズッキーニのお花の際にお伺いしているように
事前にご予約下されば、レッスンの際のお渡しで買っておけますので、おっしゃって下さいね。


関連記事
スポンサーサイト

 Trucchi コツの色々&豆知識

0 Comments

Leave a comment