イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

野崎洋光さんに聞く「出汁」のこと

DSC_0173.jpg

今月の半ばに、いつもお世話になっているよつ葉→関西よつ葉連絡会が開かれた
野崎洋光さんから「お出汁」についてのお話しが聞ける講座に参加してきました。


野崎さんは、私がご紹介するまでもなく南麻布「分とく山」の総料理長さん、テレビでもお馴染みですね。
よつ葉の職員さんからも、野崎さんの方法で作ると、「ご飯の炊きあがりも煮魚も全然違うのよ」と
以前からお伺いしていたので、ぜひ参加させてもらいたいな~と思っていたのです。



昆布とかつお出汁なんて、え、それだけですか?というくらい一瞬で取れる
簡単な方法を教えて下さいましたし、煮干しは、うちはお味噌汁に使ったら、
よつ葉のは本当においしいので、そのまま一緒に食べるようにしているんです。

煮干しは、三番出汁まで取れるとのこと。
鶏のお出汁もおいしかったなぁ~

「〇〇について、知ってましたか?」という野崎さんからの質問の嵐。
気さくな方で、時間が一瞬で過ぎていってしまいました。
日本の、それぞれの地域の気候風土、歩んできた歴史は異なるので
関西について、関東についてそれぞれのお話も織り交ぜて解説して下さいました。


「手作りすることの大切さ」、
「自分の身体の声に耳を傾けることの大切さ」は特に繰り返しおっしゃっていました。


野崎さんの著書は100冊近く。
私も、母から受け継いだ野崎さんの本を、改めてしっかり読んでみようと思いました。
興味のある方は、ぜひ読まれてみてはいかがでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト

 Ricerche 食材探訪

0 Comments

Leave a comment