イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

Gioiaとは

P1410684.jpg

前から書きますねと言っておきながら書けていなかったこと。

教室名ジョイアの由来

一つは、私の名前が悦子なので、イタリア語に訳すとよろこび、Gioiaなのです。


もう一つあり、私のイタリア生活、そしてずっとその後を支えてくれている言葉と掛け合わせて名付けました。


La gioia non e' nelle cose、e' in noi.

という、イタリア生活の2か月目で出会った、ワーグナーの言葉、
このGioia、ここからです。


喜びとは、何か「物」を通して得られるものではない。
それは私たちの心の中にある。


前からのつながりで喜びにしましたが、日本語としては、「幸せ」と訳す方がよりふさわしいかも




例えば、友達のおばあちゃんなんか、エツコという外国語の響きは発音しにくいので
(特に真ん中のツが難しいみたい)
エツコ、意味は、イタリア語でGioiaだよ、と言うと、「ああ、あなたのことはジョイアって呼ぶわ~その方がずっと簡単」と
当時から既に私のイタリア語名はジョイアだったのです。

他にも候補はあったのですが、冠詞つき、または長い、もしくは発音が難しすぎて一度聞いても
覚えてもらえないような名前より、シンプルなこの名前にして良かったなと思っています。




今日は、イタリアで一番お世話になったマンマの具合が良くないという知らせが届いて、
生きた心地がしません。
「今」すぐにお見舞いに行けないもどかしさ。

先週、彼女に桜染めのプレゼントを買ったばっかりなんです。
春にイタリアの友人が来るので、持って帰って渡してもらおうと思って。

日本に帰ってきて離れていても、いつも私のことを思い、気にかけて愛してくれていてる気持ちが届いていました。
遠く離れても、やっぱり分かるものは分かるのです。


愛情の出し惜しみは絶対にしないで、自分の大切な人には、どれだけ大好きで
大切に思っているかということをちゃんと伝えて下さい。


その気持ちは、国境なんて軽々と飛び越えます。



愛を蒔く人は、愛を拾い集める。
私の母も、そういう人でした。


関連記事
スポンサーサイト

 Parole ことば集

0 Comments

Leave a comment