イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

川口屋さんスペシャルランチ

P1410650.jpg

「イタリア冬野菜の一番おいしい時期に」と
なんと、いつもお世話になっているイタリア野菜専門 川口屋さんが
ご自分のイタリア野菜を使って、ヒルトン、そう、梅田のヒルトンで
スペシャルランチを作って頂くという会に招待して下さいました。


まずは、教室でもお馴染みのラディッキオやら、チコリの仲間 カステルフランコ
フェンネルなどのサラダ、シャンパンビネガーのドレッシング

お野菜のしっかりした味と存在感があるから、ごくごくシンプルに、さっぱりビネガーで。

P1410653.jpg

Cavolo Nero1月メニューのスープに使った、黒キャベツのリングイネ クリームソース
幸せなクリーミーさ。黒キャベツがやっぱりほんのりと甘くて。

紫はアマランサスの新芽だそうです。

P1410662.jpg

ポロネギ、そう私がひげ根まで食べることをおすすめしていた、ポロネギのフライと
パルミジャーノのリゾット

ああ、シェフの手にかかるとこんなにコクのあるリゾットに。
ポロネギはフライにしても、ほんとに甘く香ばしくおいしいです~

P1410666.jpg

ステーキに、青大根、ニンジンピッコリーナと菊芋のピューレ
これはもうThe王道、お肉もやわらかい~
お野菜はさっと一瞬ソテーしてありました。
私、窓際に座っていたのでだんだん後ろから光が差し込んできていますが・・・


川口屋さんは、もう、始終本当に誇らしげでしたよ。
ご自分のお野菜で、川口屋スペシャルのメニューを作って下さったのだから。
野菜のこと、子ども達のようにかわいがって愛おしんでおられますもの。

P1410670.jpg

ワインも、一皿一皿お料理に合わせて特別に選んで下さったもの。

P1410672.jpg

ドルチェはクレームブリュレにマンゴーのソース
やっぱり女子は甘いものがあると嬉しい。



何よりもいつも美味しく日本では珍しいイタリア野菜を、丹精込めて作って下さっている
川口屋さん、ありがとうございます。
スペシャルコースを作って下さって何度も私たちと話しに出てきて下さったシェフにも感謝。

実は私のイタリア大好き!!な友人も働いていて、彼女も覗きに来てくれるし、
本当に嬉しい記念すべき1日でした。
温かいおもてなしを、どうもありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト

 Ristoranti ecc 食べ歩き

0 Comments

Leave a comment