イタリア料理教室Gioia -ジョイア-

食べて元気 毎日の暮らしの楽しいスパイスになるお料理を召し上がれ!

よつ葉のイタリア食材講座

DSC_0218.jpg

ちょっとこの光景にはなかなか出あえません!!

パルミジャーノタワーをバックに、イタリアでもなかなかお目にかかれない
「12年ものバルサミコ」・・・すごすぎます。


いつもお世話になっているよつ葉さん→関西よつ葉連絡会
年間を通して「イタリア食材講座」を開かれていて、
私は年明けの二回、参加された方の試食作りをお手伝いさせて頂きました。
お題は、「バルサミコ酢」やら、「パスタ&チーズ」

今月もあったのです、今月はプチ料理教室。

DSC_0209.jpg

うちにも分けて頂き、皆さんに喜んでいただけました。
人生の中で一番おいしいパルミジャーノだった、
パルミジャーノの「やわらか中心部」、感動したな~

後ろに並んでいるのは、シチリア島の古代小麦でできたパスタ、
とびっきりの品質のトマトピューレ・・・などなどを使わせて頂きました。


DSC_0214.jpg

お野菜も調味料も、全部よつ葉さんのものなので、いつも参加者の方も
「なんって贅沢な」って絶対おっしゃいます、私もそう思う。


なかなかお料理は写真を撮る間がなくて。貴重な一枚


これは二月の回で、ペンネのラグー(ミートソース)に有機栽培のパルミジャーノをた~っぷり
ニンジンとルコラのサラダ+バルサミコ
ベビーリーフのサラダ+ホワイトバルサミコ
チェリートマトとブロッコリーの炒め物
全粒粉パン
他に菜の花のソースのパッケリ(リガトーニのもっと大きなパスタ)もありました。
そして白と赤ワインの試飲も!!

バニラのジェラート+12年ものバルサミコのお味見も。
これはもう、飛び上がりました~(笑) おいしすぎて。

年間の最終回だったので、スペシャル感満載。
そんな機会に同席させてもらうことができて、本当に楽しかったです。
ものすごーーーーーーーーーーーーく贅沢な内容でした。


DSC_0210.jpg


みんな「12年バルサミコのみ」でもお味見させて頂きました。
イタリアからの食材輸入のアドバイザーをされている、ルカさんという
シニアソムリエさんがいらっしゃり、講師を務めておられたのですが、
最終回スペシャル、ルカ氏からのプレゼントだったのです。

なかなかイタリアでも、手に入りませんもの。
日常生活の中ではまず出あえない。
産地のモデナへ行くとまた少し状況は違うのかもしれませんが、
他の地域ではなかなか、しかも10年越えは!

とにかくとろりと濃厚で、甘酸っぱさが奥深い。
私も、12年のバルサミコとは初めてのご対面でした
初めてだらけ・・・



いつも沢山の方に出会え、一緒にお仕事をさせてもらうことができ、本当に楽しいです。
私は、こうやって色々な場で学んだことを、またジョイアにお越し下さっている皆さんに
還元していきますね。
一つ一つの出会いや経験が、また次の機会につながっていきます。
教室をオープンした当初からずーっと言っていること、「イタリアの輪」を
これからもどんどん広げて&つなげていきましょう!!


関連記事
スポンサーサイト

 Catering ケータリング

0 Comments

Leave a comment